恋愛・結婚

男が嫌いな、女のコのファッション

梅雨がまだ明けないうちから、東京でも35度以上の猛暑日が続きました。
節電にスーパークールビズと、今年は例年にないほど肌を露出する機会が増えそう。
となると気になるのが、男性からの目線。男性は、女のコのどんな服装がNGなのか? 20~30代の男性にアンケートを実施し、ホンネを聞いてみました。

◆(1)レギンス・トレンカ

「艶やかで足が細く見えるし、肌触りが気持ちいい」「黒の曲線が美しい」といった賛成派がいるものの、「手を抜いてごまかしている感じがする」「やっぱり女のコは生足がいい」と、反対派が多いのがレギンスとトレンカ。



「トレンカは野球のアンダーシャツみたい」(26歳・SE)

「口説き落とした女のコのショートパンツを脱がせたら、江頭2:50状態になってしまい、盛り上がった気分が台無し」(32歳・証券)

「デニムのショートパンツとレギンスのコーデは可愛いけど、ショーパンからポケットの裏地が出ているのはみっともない」(28歳・自営業)

「みんながやっている流行りのコーディネートは面白くないし、何よりも区別がつかない。個性大事」(23歳・学生)


と厳しい意見が続出。レギンスブームはあと何年続くのでしょうか……。


◆(2)ヒョウ柄やゼブラ柄など、アニマル柄の服

「バブルおばさんっぽい」(26歳・SE)

「大阪のおばちゃんみたい。いずれ着る運命なんだから今着なくても……」(29歳・損保)

「ようやく口説き落とした女のコがアニマル柄の下着を履いていたときには萎えた。食われるのかと思った」(32歳・証券)


とにかくアニマル柄は男性陣から不評のようです!


◆【3】サルエルパンツ

股下が深く、股間部分がダボッとしていているが、膝下がきゅっと細く絞られているのが特徴のサルエルパンツ。



「足が短く見える。色気が皆無。もっさり感が満載」(34歳・マスコミ)

「後ろから見ると、おしめを付けているのか、ウ●チ漏らしちゃったみたい」(30歳・金融)


と非難が集中。


◆(4)サロペット

英語でオーバーオールのことを言うらしいですが、いわゆる「つなぎ」。



「エロさゼロ。初デートでこれ着てきてこられたら、がっかり……」(28歳・商社)

「子供っぽい。どう考えても田舎のおばあちゃんが履いてるモンペにしか見えない。というか、モンペ好んで履くなんて戦前か」(24歳・ライター)

「ホンジャマカの石塚みたい」(33歳・コンサル)


と、多くの男性は色気を感じないもよう。


◆(5)短い靴下×サンダル

ヒラヒラのフリルやレースが付いた短い靴下にサンダルやパンプスを合わせるのが最近劉中のようですが……。

「サンダル履いている意味なくない? そもそも暑いからサンダル履いてるんじゃないの?」(32歳・美容師)

「つっかけ履いた大阪のおばちゃんと一緒」(28歳・金融)


と男性陣からは理解不能。

そのほかにも、
「ニーハイは確実にムレて臭そう」

「ニーハイは好きなんだけど、『これを履けば男ウケがいい』という魂胆が透けて見えてイヤ」

「チュニックからパンチラ!?と思ったら、しっかりショートパンツを履いていたときのガッカリ感ときたら……」


など、辛口のコメントが寄せられました。

服装以外にも男性陣の怒りは爆発。

●黒縁のデカメガネ・・・「自意識過剰だろ」「普通の人がやっていて似合っているのを見たことがない」

●オールバックの髪型・・・「前髪ないオールバックやアップがダメ。デコ出してもまったく可愛くない」

●ネイル・・・「ネイルが派手なコは料理ができなさそう」「爪を立てられるのがイヤ」

●つけまつ毛、ラメのついた濃い化粧・・・「顔が怖くなる」「もはや原形を留めていない」「女のコが寄り添ってきたら服に化粧がついてしまう。白シャツが着れないから困る」

●デカアクセサリー・・・「主張しすぎ」「邪魔そう。耳たぶが垂れ下がっておたふく状態になっている子を見るとかわいそうになる」

なかには、「普通のネックレスもNG。僕、金属アレルギーなんで」と、なんとも自分勝手な意見も。「純粋にオシャレを楽しむ」という女性に対し、「見る」「脱がす」という視点なのが男性のようです。

逆に男性陣は、女のコから「アイツのファッション、ダサイよね~」と言われないように気をつけたいものです。


取材・文/横山 薫




おすすめ記事