雑学

「イノシシに乗る子ザル」の次はヤギが…動物園も微苦笑

殺伐としたニュースが多いなか、ホッと心がなごむ動物ネタ。ニュースをにぎわせた動物たちは、今どうしているのか? その近況をSPA! がリポート!

●2匹の散歩姿が人気を呼んだ【イノシシの背中に乗るサル】
(京都府福知山市動物園)

イノシシの背中に乗るサル

ウリ坊はもう立派な大人だが、みわちゃんは今でもウリ坊と同じ檻に入れないと鳴くそう

 子ザルのみわちゃんがイノシシのウリ坊に乗って園内を散歩する姿が人気となった福知山市動物園(京都府)。2匹とも一昨年の5月に市内で保護された野生動物で、同動物園が飼育することになっ

「夜、みわちゃんを一人で檻に入れておくとものすごく鳴いたんです。困ってウリ坊の部屋に入れてみたら、みわちゃんがむしゃぶりついてね。最初は怒って暴れてたウリ坊も諦めたみたいで、4日後にはみわちゃんを背中に乗せたまま散歩に出るようになったのが始まりです」(二本松俊邦園長)

 その姿を見た地元新聞社の記者が記事にしたところ、テレビ局の取材が相次ぎ、客も押し寄せた。

「まず動物園に来るまでの国道が大渋滞。通常なら2~3分で渡れる橋も1時間以上かかるし、到着しても入場券を買うのにまた1時間並ばなきゃならない。入場してからもみわちゃんとウリ坊が見えないと怒られるし大変でした」

 通常は5万人という年間来場者数が、一昨年度は19万人にも!!

 しかし昨年4月、ウリ坊が大きくなったため、客の安全に配慮して園内の散歩は終了。客足にも影響があったのでは?

「来場者数はピーク時より落ち着きましたが、みわちゃんとウリ坊の人気は変わりません。ただ、現在体重が80kgのウリ坊を見て驚く人も。小さい頃の記憶で止まってるみたい」って、まるで親戚のおばちゃん状態。

 みわちゃんは今でもウリ坊のところに「一緒に寝よう」とやってきて、背中にも乗るのだそう。

「ちょっと困ってしまうのが、テレビ局や新聞社から定期的に『最近、みわちゃんはどうしてますか』って聞かれることです。『お風呂が好き』なんて話すと、また取り上げられる。気にしてくれるのはありがたいけど、何でも騒がれちゃうのはねえ。先日はウチのヤギがロバの上に乗ったってことでも話題になったんです。ヤギは高いところが好きで、目の前にいたロバに飛び乗っただけ。別に珍しい光景じゃないのに、これまたニュースになって。こちらはネタ作りしてるわけじゃないんですが(笑)」

 でも、こうなると次は何が何に乗るか、ちょっと期待しちゃうぞ。

ロバに乗るヤギ

ロバに乗るヤギ。ロバはかゆいところをヤギが掻いてくれるのでおとなしくしてるらしい

― 世間を騒がせた[ニュースな動物]のその後【7】 ―




おすすめ記事