ニュース

グルーポンだけじゃない![ネットにブチギレ野郎]全員集合!!【その4】

【怒FILE 4】告知もなく”自動延長”高額請求が迫りくる!

「とにかくライブチャットは不親切すぎる。ちゃんと説明があってもいいのではないか!」

 そう怒りを露わにするのは、音楽レーベル代表を務める佐々木尚人氏(仮名・34歳)だ。携帯のテレビ電話機能を使い、見知らぬ女性とエッチな会話や映像のやりとりができる流行のライブチャット。どんなトラブルがあったのか。

「最初は興味本位で10分程度の無料サービスを試しました。面白かったので、30分ほど延長できる1万円をカード決済して遊んでいたら、限度枠が延長されていたんです」

なんとキャバクラの自動延長のように、当初の6倍の通話ができるよう、契約変更されていたのだ。

「それに気づかず遊んでいたら、6万円分も使っていることになっていた。限度額を超えた時点で通知があるのが普通でしょう!」

 慌ててサイト側に連絡するも、なしのつぶて。結局6万円ほどが課金されてしまったのだとか。

 一瞬の興奮が冷静さを失わせる。その代償はあまりにも高くついてしまうのだ。

【携帯チャット】

110201_BK1_12.jpg
ホームページ上には「完全無料」「期間限定!」「今登録すると無料ポイントがもらえる」などと謳うQRコード付きのサイトが数多く現れる(写真はイメージ)

佐々木尚人氏(仮名)
’76年生まれ。数多のアーティストを抱える某インディーズ音楽レーベル代表取締役。かねてから携帯の出会い系サイトはよく利用していたが、テレビ電話機能が使える携帯ライブチャットに魅せられたのは昨年末のこと。「10分(3000円分)の無料サービスで釣って、自動延長で後から高額請求するなんて許せない!」と拳を大いに震わせている

― グルーポンだけじゃない![ネットにブチギレ野郎]全員集合!!【4】 ―




おすすめ記事