R-30

モテると思ってゲームプランナーになった!『龍が如く』プロデューサー

ゲーム業界のキーパーソンが登場! 【 トップクリエイターの仕事場】

【前編】「入社初日に……」

横山昌義氏

横山昌義氏

『龍が如く5 夢、叶えし者』のプロデューサー、横山です。実は、SPA!は数あるタイアップ先のなかでも一番古くて、『1』からの付き合いなんですよ。僕自身もSPA!の愛読者で、一度は出たいと思っていたので夢が叶いました(笑)。

 もともと僕がセガに就職したのは、ゲーム業界への憧れではなく、プランナーになりたいと思ったのがきっかけです。その頃は、広告代理店のプランナーがゲームを作ったり、ドラマを作ったりと、非常に注目されていた時期。プランナーという肩書があればモテるしカッコいいなと思って、とにかくプランナーとつく職種を片っ端から受けました。CMプランナー、ファイナンシャルプランナー、ウェディングプランナー……。結果、たまたまゲームのプランナーになれた(笑)。セガのゲームで知ってるのは『サカつく』だけだったと。

 入社初日は衝撃的でしたね。何しろ僕はその日に終電を逃してますから(笑)。朝、普通に出社したら上司がいない。しばらくして昼くらいに現れて、自己紹介もなく隣でパチパチと仕事を始めて……。夜になり、いつ飯を食えばいいのかもわからないまま11時半。そのとき初めて「帰らねぇの?」って話しかけられたんです。僕が「えっ、帰っていいんですか?」と聞いたら、「いいだろ。そんなん社会人なんだから自分で決めろよ」ってね(笑)。慌てて走ったけど自宅までの電車はもう終わっていて、夜道を歩きながら社会ってツラいなあと思いました(笑)。でも、仕事は自分で考えて自分で取るもんだと初日に自覚しましたね。どう立ち回るかではなく、結局、自分で道を切り開いたやつだけがのし上がれる、少なくとも当時のセガはそうでした。

龍が如く5

『龍が如く5』(発売中)のゲーム内では、コンビニに入るとSPA!が登場する

※【中編】に続く⇒「人生はたまたまの連続」である
http://nikkan-spa.jp/364957


【横山昌義氏】
ゲームクリエイター。『龍が如く』1~4作目まではシナリオと演出を担当。『龍が如く5』ではシナリオに加えプロデューサーも兼務

(C)SEGA

龍が如く5 夢、叶えし者

5大都市を暴れまわれ!

ハッシュタグ




おすすめ記事