恋愛・結婚

新人貧乳OLフェチ写真館

黒タイツという男子垂涎のフェチに特化した写真集『くろタイ女子』が大ヒット中。カメラマン岡戸雅樹氏にフェチの宝庫であるという新人OLをSPA!のために撮り下ろしていただいた。ゆとりウォッチャー高島昌俊氏の中継とともに、とくとご堪能あれ!

【新人OL・貧乳ちえちゃんの場合】
スパ製菓の庶務課に配属。マジメなので命令されたことに関しては全力で取り組む。本人曰く「弱点はすぐくじけるところ」。趣味はゲーム、漫画(特にBL)。剛毛な男性と渋谷は苦手

◆頑張っているがいつも空回りドジっ娘ゆえのスキの多さが◎

 “胸はちっぱい、夢はいっぱい”の貧乳新人OLちえちゃんです。庶務課なのでもっぱら雑用ばかりですが、根はマジメなので仕事には一生懸命取り組みます。

 重たい新聞の束を運んだり、給湯室で洗い物をしたりと立ち仕事が多く、脚は常にパンパンです。職場では負担のかからないぺたんこシューズを愛用しますが、高い棚にモノを入れたり取ったりする際に一瞬できるふくらはぎの盛り上がりに注目。彼女のようなオタク系女子の力仕事ほどギャップがあって、ちょっと萌え~な感じ。匂い立つエロさはないけど、こういうほのかな色っぽさもイイッ!

 そして、クツを脱いで足の指を開いて閉じてリフレッシュ。普通は自分の机の下とか人目につかない場所でしますが、ゆとりちゃんたちは気にしません。彼女たちにとっては普通の行動でも見る側はそのたびにドキッとします。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=423417

 そんなちえちゃんは他のゆとり世代の例に漏れず、長時間集中して作業を続けるのはマジメでも苦手な様子。しかも、大の漫画好きとあって雑誌を見つけると資料室に籠もり、床に座って読書タイム。漫画を読み耽っているせいか、下着が見えているのも気づきません。できればもう少しそのままで!

 こっそり休憩を取った後は、脚立を持って社内の蛍光灯を交換。スカート姿で高いところに上っての作業は、まさにスキだらけ。下着だけじゃなく、お腹まで丸見えです。真下は灯台下暗しどころか、パラダイスが広がっています。

 しかし、今度は高い場所から一転して低いところに。パソコン用のLANケーブルが外れているとの連絡が入り、すぐ現場の部署に向かって作業開始。言われたことはちゃんと行い、現場でも担当者の指示に従うなどゆとりちゃんらしい従順さを見せていますが、自分が知らないうちにエロいポーズを取っていることには気づいてない様子です。高く突き上げられたお尻に、そこから伸びた細い脚。意外と美脚の持ち主であることを知り、改めて興奮してしまいます。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=423425

 でも、立て続けの体力仕事にバテてしまい、自分の机に戻ってダラ~ン。座っているイスからは半ケツ&下着が丸見えだったり、もはやユルユル状態です。けど、それを上司に注意されると、トイレに駆け込んで「クスン、クスン……!」と泣いています。怒られ慣れてないため、打たれ弱いのですがその分立ち直りも早い。

 ちょっと泣いたらスッキリしたらしく、気分転換に今度は大好きなゲームでリフレッシュ! ってまだ仕事中なんですけど……。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=423429

【高島昌俊氏】
長年ゆとり問題を独自の目線(=フェチ視点)で取材してきたフリーライター。ちなみにこれまでインタビューしたゆとり女子たちは500人以上!

モデル/佐伯朋美
― 新人OLフェチ写真館【2】 ―

くろタイ女子

一瞬しか見られない濃淡の美を追求したプチ写真集

ハッシュタグ




おすすめ記事