雑学

「あんた、誰だ?」「私達を狙ってる!」NHKのアラビア語講座が不穏すぎて話題に

 NHKの語学講座といえば、安価に語学が習得できるため学習者にとってはもってこいの教材。昨今では、アシスタントにアイドルやタレント、お笑い芸人がキャスティングされたりとエンターテインメント性も高く、見るだけでも面白い作りとして定評がある。

 そんな中、『テレビでアラビア語』で毎週課題となる例文が「不穏過ぎる」としてTwitterなどで話題になっている。

テレビでアラビア語

4月からの新規講座が楽しみだ

 2013年月から2014年4月までのテキストを見てみると……。

 第1課こそ「こんにちは」というタイトルで普通の語学講座といった感じだが、第3課ではいきなり「あんた、誰だ?」とのタイトルが。さらに話題になったのは第19課のタイトル、「私たちを狙ってる!」。語学学習の教材には見慣れないフレーズである。

 テキストの中にも、「監視カメラが撮ったものだ」とか、「警察に行きな!」「降参しろ」、「ただちに退避します」、「あんた正気か?」などと、日常会話ではなかなか出てこないようなフレーズが盛りだくさん。

 実はこれ、「アラブの秘宝を探せ!」というミステリアスなドラマ仕立てのスキットなのでこういうことになったのだが、“戦場カメラマン”の渡部陽一さんなどがゲスト出演者なのもあって、ネタ的に「不穏過ぎる」と話題になったようだ。

 興味を引くスキットでアラビア語を習得できるNHK講座の作りはさすがである。でも「私たちを狙っている」を実際に使うような場面には遭遇したくないかも。

<取材・文/日刊SPA!取材班>

テレビでアラビア語 2013年度

謎と不思議の冒険“学習"旅行へ!(語学シリーズ)




おすすめ記事