雑学

スカイマークのミニスカ制服を規制するなら、渋谷の女子高生を規制すべき【コラムニスト木村和久】

― 木村和久の「オヤ充のススメ」その3 ―


 早くも3回目となったオヤ充のススメ、今回は巷のニュースから。スカイマークエアラインが、CAの制服をミニスカート化することに、賛否両論が出ているそうだ。

ミニスカ

男を悩ます女性のミニスカ問題

 反対は客室乗務員で作る団体が「新制服は性的嫌がらせ等の迷惑行為等を誘発しかねないデザインと危惧している」とのこと。加えて「女性を商品として扱っている」とも言っている。最近は太田国交相すら「CAは運行規定に基づいて、適切に保安業務を行う必要があり、サービスだけではない思う」と発言し、スカイマークのミニスカ化を暗に牽制している。

 でも、安全運行の保安業務をするのなら、屈強な男性を客室乗務員にすべきで、その方がハイジャック防止、トラブル回避、事故時の避難誘導などに役立つと思うんだけど。

 ホント何を眠たいこと言ってんだかだよね。すでに女性を全面に押し出した段階で、女性を商品化しているでしょうが。そもそもスカイマークのCAは反対していないし、女性同士で航空会社の営業を潰し合っているように見えなくもない、実に摩訶不思議です。

 結局オヤジとしては、ミニスカ制服は賛成だけど、お客さんは、それだけでエアライン選ぶとは思えませんよ。

 ここで注目したいのは「ミニスカだと、セクハラをされかねない」という意見だ。ちゃんとわかってんだね。男はパンツが見えそうなミニスカ姿を見ると、ムラムラして、セクハラをしかねないとね。それって言い方によりますが、男から見れば「逆セクハラ」になるでしょう。男を煽るだけ煽って、何もないのかよ~ってね。

 もちろんスカイマークのミニスカは、お客さんがお金を払って納得して乗り、限られた空間でのショー、いや、勤務をするので双方合意済ゆえに問題ない。つまり、最初からミニスカとわかっていて飛行機に乗るのだから、トラブル起しちゃダメですよ、と。

 むしろ問題は、不特定多数が闊歩する渋谷などのミニスカ女子高生、あいつらのミニスカ制服をなんとかしないといけましぇん。あいつらは「いたずらに男性の性的刺激を煽る行為」をしているとも解釈できるわけです。よく24時間の警察ドキュメントもので、卑劣な盗撮マニアを追えとか言って、駅のエスカレーターで、女子高生のミニスカの中身を盗撮した男が検挙されたりしているけど、個人的な感想で言えば、それは限りなく囮捜査に近いものだと思う。

 卑劣なのはむしろ女子高生の方で、エスカレーターの下からパンツが覗けたら、お前こそが健全な青少年の妄想をいたずらに刺激した罰で処罰されるべきだ、と。

 とまあ半分冗談ですが、心は怒ってますよ。そもそもパンツが見えそうなくらいのミニスカ制服というのは、正式にはほとんど存在していません。あれは女子高生が、ウエストのところでたくしあげたり、まくったりして、丈を短くしているのです。

 だから本来ならば、学校の先生は、腕章をつけて、やたら短い女子高生のスカートをチェックし、注意や補導すべきである。そういう管理もできてないで、パンツ見えそうに歩いて女子高生に対して、性的トラブルが起きたら男が悪いって言うのかよ、そりゃあんまりだ。

 思っていたことが言えてスッキリした。

木村和久■木村和久(きむらかずひさ)■
トレンドを読み解くコラムニストとして数々のベストセラーを上梓。ゴルフやキャバクラにも通じる、大人の遊び人。現在は日本株を中心としたデイトレードにも挑戦

<photo by the ride projekt>




おすすめ記事