雑学

LINEのトーク履歴をバックアップしておいた方がいい理由

友人、恋人、仕事などさまざまな交友関係がLINEに集約されている昨今。便利な半面、その多彩な機能に乗っかった“LINEバカ”によるさまざまなトラブルも多発している。そんな数々の事例から得るべき教訓とは何か。その対処法を、LINEのプロたちが伝授する――。

◆LINEのIDしか知らず、連絡がとれなくなった!

「クラブでナンパしたコとせっかくいい感じだったのに、連絡先がわからなくなってしまった……」と肩を落とすのは、SEの佐伯健太さん(仮名・31歳)だ。いまや合コンをはじめとした“出会いの場”での連絡先交換は、もっぱらLINEのIDが主流。しかし、それには思わぬ落とし穴があるという。

「LINEでいい感じに盛り上がって、『これはイケるぞ』と思っていた矢先、スマホを水没させてしまったんです。機種変更後、再度ダウンロードしたのですが、『友だち』にはそのコの名前が出てきませんでした……。よく考えれば、仲良くなってからもずっとLINEでしか通話やメッセージをやり取りしていなかった。携帯の電話番号を聞いていないことに気がついてなかったんです」

 これは陥りがちな落とし穴だが、LINEのIDは携帯にメモリーされているわけではない。完全に連絡手段を絶たれてしまった今は、「もう一回、同じクラブで奇跡的に出会えないかと、夜な夜なフロアを探し回っています」という。

★まつゆう* 氏『携番を聞くのではなく、トークの履歴をこまめにバックアップしよう』

まつゆう* 氏

まつゆう* 氏

 この場合、携帯番号を聞くよりもアカウントの情報を他端末で引き継げるように設定すべきですね。さらに、それだけではトーク履歴が残らないので、そちらもこまめにバックアップをとっておくといい。これは機種変更時にも必要なのでぜひ覚えてください。最近は、「携番を聞かれるのは重い」と感じる女性も多い。合コンで「ふるふる」しているのに一人だけ番号を聞いたらひんしゅくモノですよ。

【1】メアドの登録、またはFacebookと連携させれば端末変更後も「ともだち」情報などが引き継げる

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=622983

LINE【2】トーク履歴を残すには別の手順が必要。上写真の操作の後にトーク画面から「トーク設定」→「トーク履歴をバックアップ」→「すべてバックアップ」と進む。これでスタンプなども保存し端末変更後にインポートできるようになる

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=622984

LINE【3】iPhoneは「トーク履歴をメール送信」から。ただし、テキスト情報のみの保存になるので注意を

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=622991

LINE【まつゆう* 氏】
独自目線で情報発信を続けるクリエイター。コグレ氏との共著に『これから始めるLINE 公式ガイド』(インプレスジャパン)

― [LINEバカ]事件簿 【1】 ―

できるポケット これからはじめるLINE 基本&活用ワザ 公式ガイド

「毎日使うLINEをもっと楽しむ」「トラブルに遭わない安心・安全な使い方」をテーマに、単純に見えて奥が深いLINEのあれこれを解説する公式ガイド!




おすすめ記事