恋愛・結婚

妻が夫を生理的に嫌う理由1位は「●●が汚い」

 アンケートによると約半数の妻が「夫に嫌悪感を覚えることがある」らしい。では、夫の何が「生理的に受け付けなくさせる」のか!?

女の生態, 恋愛・結婚

食事のときは食べることに集中して

「妻の6割は『夫に興味がない』!?」(http://nikkan-spa.jp/626946)では、48%の妻が「夫に生理的嫌悪感を覚えることがある」と回答した、と紹介した。ここでは、夫のどんな言動が、妻に生理的嫌悪感を抱かせるのか解説していこう。

 以下は、「夫に繰り返しされたら、生理的に受け付けなくなることは?」と聞いた結果である。

※調査対象は、全国の20~40代の人妻100人

1位 食べ方が汚い 61%
2位 夫が入った後のトイレに大便がこびりついている 46%
2位 口が臭い 46%
4位 鼻くそを堂々とほじる 40%
5位 げっぷを盛大にする 34%
5位 足が臭い 34%
7位 靴下やパンツなどを脱いだときの状態で(裏返しのまま)洗濯籠に入れる 27%
8位 トイレのドアを開けっ放しで用を足す 25%
9位 休日は1日中パジャマに寝癖 22%
9位 遠慮なくオナラをする 22%
11位 鼻毛が出ている 19%
11位 醜い顔であくび 19%

 意外にも、「遠慮なくオナラ」や「鼻毛が出ている」には寛大なことがわかったが、唯一の6割越えとなった「食べ方が汚い」は、なぜかくも嫌われるのだろうか。

 妻たちの声を紹介しよう。

「夫はくちゃ食いをする。指摘しても不機嫌になるだけで改めようとしない。毎日毎日毎日、くちゃくちゃくちゃくちゃ。気が狂いそうになる」(33歳・パート)

「せっかくキレイに盛り付けたものをロクに見もしないで、パズドラやりながらぐちゃぐちゃにして食べる夫。子供もマネをするようになった。もう愛せない……」(37歳・主婦)

 どうやら、努力で改められるはずなのに直そうとしない点と、愛情を込めて作ったものをぶち壊された感が、「生理的嫌悪感」につながるようだ。毎日目にすることでもあるし。

 2位「夫が入った後のトイレに大便がこびりついている」。確かに繰り返されたらゲンナリしそうだ。「こびりつくのは仕方ないけど、『お前が掃除しといて』とばかりにそのままにされるのがムカつく」(27歳・主婦)

 同率2位の「口が臭い」、5位の「足が臭い」が不評なのは言わずもがな。4位「鼻くそを堂々とほじる」、5位「げっぷを盛大にする」はデリカシーのなさが問題視されている。

 ただし、7位「靴下やパンツなどを脱いだときの状態で洗濯籠に入れる」以下は3割を下回る結果に。不衛生、デリカシーがないのは嫌われるが、ちょっとしただらしなさには寛容な様子なのだ。

「結婚して数年も経てば、お互いだらしなさを受け入れられるほうがいい。こっちだって休日は一日中スッピンメガネだし」(31歳・プログラマー)

 “お互い様だよね”と言える範囲内なら、許されるということのようだ。

<取材・文/ともりん>




おすすめ記事