エンタメ

HKT48が初お披露目! ライブ&個別顔写真48枚で紹介

10/23(日)埼玉・西武ドームで行われたAKB48握手会イベントで、AKB48プロジェクト第4弾として福岡県を拠点に活動するアイドルグループ「HKT48」の初お披露目が行われた。メンバーは11~17歳の21名で、平均年齢は13.8歳。AKB48プロジェクト最年少となる。

⇒ 初ライブ、各メンバーの写真を公開中!(48枚)
http://nikkan-spa.jp/79691/111023hkt48_07

HKT48集合

(後列左から)阿陪恭加(14)、江藤彩也香(14)、仲西彩桂(15)、今田美奈(14)、下野由貴(13)、熊沢世莉奈(14)、植木南央(14)、中西智代梨(16)、森保まどか(14)、穴井千尋(15)、菅本裕子(17)
(前列左から)田中菜津美(11)、深川舞子(12)、古森結衣(13)、谷口愛理(12)、若田部遙(13)、本村碧唯(14)、村重杏奈(13)、宮脇咲良(13)、松岡菜摘(15)、児玉遙(15)

AKB48 22ndシングル「フライングゲット【通常版】」発売記念全国握手会イベント「AKB48祭り powerd by ネ申テレビ」として行われた今回のイベント冒頭、MCの前置きもなくHKT48はファンの前に現れた。AKB48のライブ開始時に流れる定番曲『overture』が流れると思いきや、「エイチ・ケー・ティー・フォーティーエイト!」の掛け声と共にドームのディスプレイに現れた『HKT48』の文字。そして一・三塁の両サイドからHKT48のメンバーが勢い良く飛び出してきたのだ。

登場したメンバーたちは、1万5000人の観客を前に緊張した様子。博多弁などを交えつつ、それぞれ自己紹介を終えた後は、AKB48の「スカート、ひらり」を披露した。自己紹介時の緊張を乗り越え、堂々としたパフォーマンスだった。HKT48はライブを終えた後ステージを降り、AKB48によるライブ&トークイベントが行われた。

今回はHKT48とAKB48がステージ上で共演することはなかったが、イベントの最後には外野で両グループ揃ってのフォトセッションが行われた。HKT48は、ステージよりもぐっと近くいるファンに向け笑顔で手を振り、深々とお辞儀をして外野をあとにした。

フレッシュで、礼儀正しいHKT48。SKE48、NMB48につづき、博多の新星にも目が離せない!

◆ HKT48 メンバー 一覧
(画像後列左から)阿陪恭加(14)、江藤彩也香(14)、仲西彩桂(15)、今田美奈(14)、下野由貴(13)、熊沢世莉奈(14)、植木南央(14)、中西智代梨(16)、森保まどか(14)、穴井千尋(15)、菅本裕子(17)
(画像前列左から)田中菜津美(11)、深川舞子(12)、古森結衣(13)、谷口愛理(12)、若田部遙(13)、本村碧唯(14)、村重杏奈(13)、宮脇咲良(13)、松岡菜摘(15)、児玉遙(15)

なお、AKB48は、10/26(水)に、23rdシングル 震災復興応援ソング「風は吹いている」を発売。11/13(日)18時からファミリー劇場で「ネ申テレビシーズン8」がスタートし、11月はAKB48特集がオンエアされる。
取材・文・撮影/林健太




おすすめ記事