恋愛・結婚

普遍的に女ウケする「男の顔立ちランキング」

無理して際立ったモテを目指すより、拒絶されない「女ウケ」を目指すほうが早いはず。そこで今回、ネタ的なヒネリを一切排除し、20~30代の女性300人に調査を敢行。徹底的リアリズムに基づく「普遍的に女ウケする男」像を探った

◆“個性”より入念にケアされた“普通”さ

普遍的に女ウケする「男の顔立ちランキング」 第一印象は出会って6秒で決まるというくらい見た目は大事だ。「近年は『優しそう』『ソフトな印象』『話しやすそう』といった印象を与える容姿がモテにつながる傾向が強まっていますね。際立った個性より“平均”“普通”こそが女性ウケする風潮もあると思います」(All Aboutメンズヘアスタイルガイド・滝沢康英氏)

 アンケート結果において、日本人の平均的な顔といえる1位の「しょうゆ顔」について「見ていて飽きないけれど整っているのがいい」(21歳・大学生)、女性っぽいソフトさのある2位の「砂糖顔」は「癒されそう」(29歳・主婦)などと支持されているのも、そのような背景からなのだろう。

 持って生まれた容姿は、根本から変えるのは困難だが、日々の手入れで印象アップは可能。男性美容研究家の藤村岳氏は「体の状態がニュートラルに保たれていること」が好印象のカギだと語る。

藤村 岳

藤村 岳氏

「女性の嫌がる肌のベタつきやカサつきは、保湿クリームなどのケアで防止することができます。髪のベタつきやフケなども、頭皮の水分・油分のバランスの崩れが原因で起こるので、自分に合ったシャンプーを探し、症状が改善されない場合は皮膚科に相談しましょう。なお、伸びすぎた爪は悪印象ですが、逆に短すぎる爪も『噛み癖がある人』のように見える場合も。手の爪は週1回の手入れで適度な長さを保ちましょう」

 手入れがきちんと行き届いている体が女性に支持されるのだ。

「ヒゲも3mm程度の短さを維持し、剃るところ・生やすところのメリハリをつけると清潔な印象に。一方で髪や肌はケアしすぎは悪印象になってしまう場合も。肌の露出が増えるこれからの季節、“頑張って日焼けしすぎ”などにはならないように気をつけましょう」

<女ウケする男の顔立ちランキング>

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=843540

●1位 しょうゆ顔 53% 平均的な日本人らしい顔(例:向井理)
いわゆる日本人的な顔。顔全体が細く小さく、切れ長の目や、スーッと通った鼻筋と小さな鼻が特徴。万人受けしやすい。向井理系

●2位 砂糖顔 15.67% あどけなさの残る少年ぽい顔(例:小池徹平)
砂糖のように甘く愛らしい顔。女性のように大きな目、少年っぽさが残るかわいらしい笑顔などが特徴。小池徹平などもこのタイプ

●3位 ソース顔14% 彫りの深い日本人離れした顔(例:平井堅)
しょうゆ顔との対比で“濃い”と言われる顔。西洋的な顔立ちで男らしく彫りが深いのが特徴で、人によっては少し暑苦しさを感じる場合も

●4位 塩顔 11% パーツが小さくあっさりした顔(例:藤ヶ谷太輔)
薄くあっさりしたアジア人らしい顔。シャープな目元、白い肌、スッキリと美しいフェイスラインが特徴で、近年人気が上昇しているタイプ

●5位 酢顔 6.33% 塩よりさらにあっさりした顔(例:浅野忠信)
塩顔以上に薄くあっさり。浅野忠信的なタイプのほか、BUMP OF CHICKENの藤原基央のような、優しげな草食系の顔も含まれる

【藤村岳氏】
All Aboutメンズコスメガイド。男性美容のパイオニアとして各種メディアに出演中。コンサルタントとしてコスメ開発にも携わる

※アンケートは、全国の20~30代・女性300人を対象にネット調査
― [女ウケする男の特徴]ランキング ―




おすすめ記事