エンタメ

人気AV女優が野球拳でワンピースを脱ぎ捨てる!ファン待望の夢共演がついに実現

 AVプロダクション・バンビプロモーションとマークスグループの合同イベント「チョット待って!! エロ杉サミット」が、7月27日の新宿ロフトプラスワンで開催された。5月に発表された「DMM.R18アダルトアワード2015」主要3部門の受賞AV女優が初めて揃うこともあり、チケットはわずか30分で完売。トークショーや野球拳など、豪華キャストと盛りだくさんの内容でファンを楽しませた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=903103

チョット待って!! エロ杉サミット

(前列左から)初美沙希、天使もえ、湊莉久、蓮実クレア(後列左から)広瀬うみ、逢月はるな、生駒はるな、白石茉莉奈、美泉咲

 まず壇上にMCのギチ青柳と生駒はるなが登場すると、舞台袖から私服の出演者が登壇し自己紹介をしていった。デビューしたばかりで初々しい表情の逢月はるなと広瀬うみを混じえ、「乾杯!」の掛け声でイベントはスタート。

 最初のトークタイムはニコ生でも放送され、放送ギリギリの単語を連発する裏話を繰り広げていった。2部では「DMM.R18アダルトアワード2015」最優秀女優賞の湊莉久、優秀女優賞の白石茉莉奈、最優秀新人女優賞の天使もえの3人による貴重なトークタイムに。「自分以外の受賞者のセクシーなところは?」という質問に答える場面では、天使もえが白石茉莉奈のことを好きすぎて話しかけられないという話題で持ちきりに。2人に挟まれた湊莉久は置き去りにされ戸惑いながらも、持ち前の明るさとトークセンスで会場のファンを笑わせていた。

チョット待って!! エロ杉サミット

白石茉莉奈(写真左)への思いを告白する天使もえ(写真右)

 早速、MCの生駒が「3人は仲がいいイメージがあるよね」と問いかけると、白石は「莉久ちゃんが気さくでいつも話してくれるし、気を遣える性格だから、そう見えるんじゃないかな?」と湊莉久の人柄のよさを指摘。続いて、天使もえは「白石さんは存在が大好きすぎて、話しかけられないくらい好きで、緊張するんです。今まで憧れになった人がいなかったので、初めてそういう人ができてどうしたらいいのかわからない……」と白石への秘めた思いを告白し思わず赤面。

 すると、白石茉莉奈が「びっくりするくらい話しかけてもらえないんだけど(笑)」と天使との関係を話し、お互いに照れ笑い。さらに「好きすぎると言えないじゃん?」という天使のデレデレぶりに、湊莉久は思わず「キモチワル!」と本音でつっこみ、会場は爆笑となった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=903114

 白石のイメージを湊は「まりりんは全部かわいいし、包容力があって何でも受け入れてくれる。わたしがここでいきなり脱いで、まりり~ん♪って近寄っても、な~に?って絶対に言ってくれる包容力に多くの男性が魅了されている」と白石の魅力を鋭く表現していた。また、天使のイメージを「理想をつくったような人間じゃないですか、男性の理想像、女の子はこうあるべきだ、を体現してる(湊)」「漫画とかアニメから飛び出してきたみたいな、でも人間味もある、唯一無二(白石)」とトップ女優の道をひた走る3人の貴重なトークが展開した。

 最後には、この場を借りて天使から白石へ自身の思いを告白。恥ずかしがりながらも「すごく憧れておりまして、恥ずかしくて言えないんですけど……すごく大好きです」と思いを伝え、和やかな雰囲気のなかトークは終了した。

チョット待って!! エロ杉サミット 続くゲームコーナーでは、ファン待望の野球拳が行われ、セクシー女優同士の白熱したジャンケン対決となった。ワンピースを着ていた天使もえは生駒はるなに2連敗し、あれよあれよという間に下着姿に。天使は恥じらいながらもワンピースを脱ぎ捨て、ファンからの熱い声援と視線を浴びていた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=903117

 ゲームに敗れたマークスチームは、罰ゲームとしてTwitterに変顔を投稿することに。湊莉久はファンの前で惜しみない変顔を披露。そして来場者への抽選プレゼントコーナーへ。普段はお目にかかれない彼女たちの酔った姿が楽しめるのも魅力的だ。最後には、下着姿になった女優たちのミニ撮影タイムがあり、ファンはカメラを構えて、フラッシュの嵐のなか彼女たちの一瞬をシャッターに収めていた。会場内では、イベントの合間に憧れの女優と一緒に撮影ができる「2ショットタイム」もあり、ファンにとっては堪らない一夜になったことだろう。人柄も含めた女優たちの魅力が人気に繋がっているのだと感じる夜であった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=903224

<取材・文・撮影/北村篤裕 撮影/西田周平(24dakun)>




おすすめ記事