恋愛・結婚

破天荒すぎる素人中年男がヤバい! AVライターも絶賛する「True Love 2」の衝撃度

 リアルカップルのセックスを映し出した、かつてない意欲作AVが発売された。「True Love 2 プライド」だ。

 本来、AVとは1人でひっそりと楽しむために観るもの。しかし本作の鑑賞後には、つい誰かと熱く感想を語りたくなってしまった。仕事柄、年間300本近くのAVを観ているが、こんな作品は見たことがない。

 撮影したのは、梁井一(やない はじめ)監督。「劇場版テレクラキャノンボール」のヒットでも知られるAVメーカーHMJM(ハマジム)に所属する気鋭のAV監督である。

 パッケージに映る男女は、大阪在住の会社経営者・山南景介(41)とその妻にして新人熟女女優の岡井りえ(41)。なぜ彼らはAVでセックスを見せるのか。

 実は男優の山南氏がAVに出演するのは初めてのことではない。昨年同メーカーから発売された「True Love」で、彼は10歳年下の別の女性と登場しているのだ。彼らは、「自分たちのセックスを通じて愛のあるセックスを知ってほしい」と少し浮世離れした動機をもって、赤裸々なセックスをカメラの前で披露した。

 そして1年後、このときに隠されていた真実が発覚する。なんと当時、山南氏はすでに既婚者で、前作の相手は10年以上付き合っている不倫相手だったというのだ。

「な~にがトゥルーラブやねん!」

 そう語る妻・りえの口からは、なんとも衝撃的な浮気の顛末が語られる。山南氏と元愛人は、恋愛感情のもつれのみならず、金銭トラブルや警察まで介入するなど、一作目と二作目の間にはとんでもない事態がリアルに起きていたのだ。

再生開始から50分、キスすらしない異色作


 夫が愛人と揃ってAVに出演するーー当然、離婚しても不思議ではない状況を目の前にしながらも妻・りえは、夫である山南氏とのAV出演を熱望する。単なる嫉妬や対抗意識なのか。また、りえの波乱万丈な生い立ちと性遍歴も作品の中で明かされていくのだが、果たしてそれも出演動機に影響を及ぼしているのか。あまりに深い人間の性に、観る側の妄想は膨らむばかりだ。

 なにより、歯切れの良い編集によって次々と明らかにされていく真実は、観る者に早送りの隙を与えない。開始から50分強、ヌードもキスシーンすら始まらない映像は、惰性のエロシーンでは得られない強い興奮を引き起こす。

 中盤、橋下まこという若手女優が投入され、妻・りえがいるすぐそばで山南氏との「絡み」が始まる。寝取られ要素が強まると同時に、現在は消息を絶ったかつての恋人の影がより色濃くなり、嫉妬とプライド、各人の様々な思惑がドロドロに露呈していく。

 そもそも登場人物たちはカメラの前でいったい何をなし遂げようとしているのか。作中、岡井りえは叫ぶ。

「愛してる人とのセックスって、こんなんやで!」

 愛あるセックスとは何か。考えずにはいられなくなる名シーンなのだ。

次のページ 
ぽっちゃり中年が見せる驚異的な絶倫&技巧

1
2
「True Love 2 プライド」 http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=h_172vgd185/




おすすめ記事