デジタル

フィーチャーフォンのタッチパネルの進化に驚き

【デジモノ姉さんの今週の昇天市場】


F-09C

'11年6月に発売されたフィーチャーフォン「ドコモPRIMEシリーズF―09C」。裸眼3D表示対応の3・5型液晶を備える

 こんにちは、永井です。1年半ごとにケータイを水没させては買い替えるということを繰り返していたので、先日の水没を機に、ついに防水仕様の「F―09C」を入手しました。

スライド式のメイン液晶で裸眼3Dが楽しめるという端末ですが、正直そちらの機能はあまり使っていません。

これを選んだのは、個人的に必須なアクセスポイント機能を備えた防水ケータイが、当時コレだけだったから。

ただ、使ってみると予想以上に名機でした。3.5型の大画面液晶が見やすいだけでなく、タッチパネルの反応がすごくスムーズなんです。

スライドしてキーを出さなくても、メールやネット程度ならストレスなく操作できます。経験上フィーチャーフォンのタッチパネルに実用性はあまり期待していなかったので、あまりの進化ぶりに驚きました。

永井美智子【永井美智子女史】
CNET Japanで数々のネットやデジタル関連記事を手がけてきた、メガネ女子の人気記者。現在はニコニコ動画を運営するドワンゴに在籍している

ハッシュタグ




おすすめ記事