踊る!踊る!踊る!福岡・中洲にショーパブブームがやってきた

 都知事選に沸いていた東京を離れ、福岡にやってきた。前知事が湯河原の別荘で息抜きしていたように、私ワルヂエも東京を離れてゆっくりしたくなったのだ。

 福岡といえば、最近では若年女性が男性より多く「女あまり」が発生していることで話題になっている。

 事実、市中心部の天神駅前を歩いてみると、女、老婆、美女、美女、女、美女……と、これでもかと言わんばかりに美女とすれ違う。その数だけでなく、女性の質も高いのが博多最大の特徴と言えよう。

世界クラスの超本格派ダンスショー


マーヤ

上からMINAMIさん(30歳)、IZUさん(30歳)、KYOUKAさん(22歳)、MISAさん(21歳)。トップクラスのダンサーが勢揃い

 そんな博多の夜といえば何と言っても中洲。出張の夜はキャバクラで博多美人と戯れるのが定石と信じて疑わない人も多いはず。だが、今回は新たな夜遊びプランを提案させていただきたい。

「ここ数年、中洲はダンスショーパブが増加中です。キャバクラを改装させたり、福岡以外のグループが進出してきたりと背景はさまざまですが、どの店も実力派なことは共通しています。踊る博多美人を楽しむのが、博多の新トレンドなんです!」(地元タウン誌記者)

 そう、中洲は今、空前のダンスブームに沸いているのだ。かつてより多くの有名芸能人を輩出してきたこの地なだけに、俄然期待は高まる。

 今回訪れたのは、中洲の中心部に店を構えるバー「マーヤ」。2年前、隠れ家系飲食店がひしめく西中洲エリアから移ってきた。

マーヤ

九州全域から美女が集う

 約20人のキャストは皆ダンスキャリアが長く、タップダンスから日本舞踊までその種類はさまざま。

 宮崎や大分など九州出身者が大半だというが、単なるローカルパブだと思ったら大間違いだ。

「今日は日本チャンピオンのコがお休みなんです。ロンドンで開かれている世界大会に出ていて……」(MINAMIさん)

マーヤ

客席の目の前でダイナミックな動きを見せるポールダンス。

 見よ、このガチ感! 水割り片手に雑談し、ホロ酔い気分になった21時半すぎ。いよいよステージが始まった。

 爆音とともに抜群のプロポーションを見せつけるポールダンス、プリプリのお尻をこちらに向けて激しく揺らすヒップホップ。どれもこちらの予想を超えてくる!

マーヤ

ド迫力のショー終了後、チップタイムへ。博多の夜に感謝を込めて!

 ショー終了後、22歳のKYOUKAさんにチップを差し込み、改めてカンパイ!

「すごかったね! みんなお尻がプリッとしすぎでしょ!」

「鍛えてるのでスタイルは自信があります! 毎回曲目が違うので何度来ても楽しめますよ!」

 目の前のテーブルでは生ヒップを動かすIZUさんの姿が。思わずチラ見する私。両脇も女のコだし、なにこのゴージャス感!

 調子にノッていつも以上に水割りが進む!

 今宵の余韻に浸りつつ「一蘭」で替え玉をすするワルヂエだった。

マーヤ【マーヤ】
住:福岡県福岡市博多区中洲3-5-6 三信ビル6F
電:092-292-3413
営:19~25時
休:日祝
テーブルチャージ男性3000円、女性2000円/90分。(19~20時は1人500円)ドリンク各種500円~、フード800円~(税サ別)

マーヤ撮影/長谷英史

ワルヂエ 新宿在住。夜の店ではおさわり癖アリ。「話せばわかる」が口癖。好きなタイプは公務員
ワルヂエの他の記事