新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル

俺の夜

コロナ対策を徹底する店で飲む「自粛明けの酒」は最高にウマかった

 東京アラートが解除になったものの、感染に対する不安から飲み歩きを自粛していたスパムです。久しぶりの夜遊びということで、安心して遊べるお店選びは重要。

 そんな思いで銀座にやって来ると、「6月に入り銀座コリドー街でも出会いを求める男女の姿が戻ってきている」(地元の飲食店スタッフ)とか。そんな少しずつ再開の動きを見せる銀座で、“感染対策をやりすぎてる店”と注目を集めている場所を発見。早速入ってみた。

俺の夜 訪れたのは銀座駅からほど近いビルの4階、チア居酒屋「チアーズワン銀座店」だ。

俺の夜

左から時計回りにさきちゃん(22歳)、なつちゃん(21歳)、さあやちゃん(21歳)、わかばちゃん(18歳)。約25人のチアが在籍中

 入店するとまず驚くのが、消毒体制の徹底ぶり。店員のチアガールに靴の裏から頭部まで全身くまなくアルコール消毒してもらい、さらに検温やスマホなど持ち物も除菌。その後、マスクと手袋を着けて、フェイスガードやゴーグルまで装着する。

<消毒を徹底! 乾杯までの流れ>

1:足裏を消毒して入店

俺の夜2:検温&消毒

俺の夜 俺の夜3:ゴーグルかフェイスガードを装着

俺の夜4:乾杯コール

俺の夜 一見するとやりすぎのように思える入念な工程も「いまだに夜遊びをするのが怖い」と感じるお客さんの恐怖心を徹底的に排除するために行っているそうだ。

徹底した消毒を経てたどり着く酒はウマい

 そんな手順を経て、チアガールのなつちゃん(21歳)に席へと案内されたスパム。ふと席を見ればそこにはチア姿の人影が……「あれ、キャストさんが休憩中だった?」と思いや、座っていたのはマネキン(しかも顔がちょっと怖い)。

 これは客同士が「ソーシャルディスタンスを意識して横並びに座らない」ために置かれているのだ。もちろん店員も横には座らない。マネキンに「お隣、失礼します」と一礼して席に着いた。

俺の夜

マネキンの横に座るスパム

なつ「普通の人はフェイスガードを着ける機会もないし、予防策とはいえ、ちょっとした仮装ノリで楽しむ人も多いですね」

 ビールを頼むと、チアガールたちが「一日お疲れさまでした」と集合し、「STOP! コロナ!」のかけ声で乾杯! ようやく辿り着いた久しぶりのお酒は……ウマっ!! 外で飲むお酒ってこんなにウマかったっけ。忘れていた何かが強烈に蘇った瞬間だった。

俺の夜

ビールがウマい!

フェイスガードが汗で曇るほどの熱狂的応援!

 同店で働くコたちは、現役チアガールやチアダンス経験者という実力者揃い。人気メニュー「チアーズワンダンス」では、曲に合わせて、プロが振り付けしたオリジナルのチアダンスを独り占めできる。

さあや「4月はお店も休みだったので、改めて私たちもお客さんの前で踊れる楽しさを感じてますね」

俺の夜 ダンス中もポンポンとメッセージボードを使って「スパム! スパム!」とコールも入れながら一生懸命に踊ってくれるチアガールたち。踊り切ったあとには、汗で濡れた髪と少し曇ったフェイスガード。熱気が十分伝わってくる。

さき「まだコロナで大変な時期だけど、ウチでは全力の応援を届けるので笑顔で帰ってほしいです」

 帰りには、次亜塩素酸水のスプレーもプレゼント。まさに、新様式のお店を体感したスパムでした。

【チアーズワン銀座店】
住:東京都中央区銀座6-4-12 KNビル4F
電:03-6280-6650
営:15~24時
休:なし
料:30分/1800円(飲み放題)。チアーズワンダンスは2000円。
その他の情報はHPを(http://cheersone-ginza.com/)をチェック!

撮影/菊竹規

緊急事態終了後に行きたい! 格安で満喫するソロキャンプ

 新型コロナによる巣ごもりで『あつまれどうぶつの森』が大ヒットするも、ブームにまったく乗れないまま在宅勤務が続くスパムです。“あつ森”で仮想世界に浸るのも悪くないが、新型コロナの収束後には思いっきりお外で遊びたい! むしろインドア派だったけど今は野山を駆け回りたい!! でも“3密”は避けなきゃいけないということで、一人でひっそり遊べる「ソロキャンプ」のイロハを学んできた(あくまで一日限定で)。

自然を感じながら新鮮な鹿肉を食す

俺の夜

罠猟の資格や自分の山を持っているほど本格派のさばいどる・かほなん。活動の詳細はツイッター(@survidol_kaho)でチェック

 5月某日。都内某所の河原にやってきたスパムにソロキャンプの極意を教えてくれるのは、サバイバル×アイドルのさばいどる・かほなん氏。見た目の可愛さからは想像できないが、「山へキャンプに出かけて、野草から魚、ヘビまで獲って食したこともありますよ!」という強者だ。

 YouTube「さばいどるチャンネル」も登録者数22万人超と、大人気。キャンプは道具を一式揃えるだけでお金がかかるイメージだったが、彼女はキャンプ用具で高価なモノはほとんど使わないという。

俺の夜

使った用具のデータ:組み立て式テーブル/レジャーチェア/グリーンシート/作業用手袋/ペグ×2/ペグハンマー/トング/固定用のロープ/調味料バッグ/飯盒/焚き火台/丸太/キクナイフ

「専門用具は高額なものも多いので、ホームセンターで揃えれば十分。あとは現地で調達しながらやるのがコツですね」

 まずはタープ張り(なんとグリーンシート!)からスタートして、火おこしへと手際よく進めていく。そこで取り出したのは、愛用する「キクナイフ」。ナイフ作家の松田菊男氏が作るハンドメイドナイフで、なんと「米兵がお忍びで買いに来るほどの逸品なんです」とのこと。

俺の夜

「日帰りならテントじゃなくタープで十分」と、かほなん師匠。タープにするグリーンシートとロープはホームセンターで買ったお手軽品を使用している

 それを借りて薪割りに初挑戦。左手でナイフを薪の上に置き、右手でもう一本の薪を持ち、ナイフを上から叩いて割っていく。パコン!と割れる瞬間が超気持ちいい。あとはメタルマッチで火をおこせば、あっという間に準備完了。ここまで約30分。さすがの手際だ。

俺の夜

焚き火台を置いたらナイフで薪を削って着火用の「フェザースティック」を作る。最初はティッシュに火をつけ、細く割った薪から徐々に種火を大きくする

大自然に囲まれながら鹿肉にかぶりつく!

 さて、いよいよキャンプ飯の準備だ。すると彼女が取り出したのは、なんと塊の鹿肉!

「都会の人は新鮮な鹿肉をあまり食べたことがないと思って、解体したばかりの肉を持ってきました」

俺の夜 流木で飯盒と鹿肉を吊るす「トライポット」を作り、遠火でじっくり焼くこと1時間弱。火から外して鹿肉にナイフをスッと入れると、肉汁が溢れる。自然を感じながら鹿肉と炊き立てご飯をかき込む。そんな幸せを独り占めできるのが、ソロキャンプの魅力だろう。

俺の夜

鹿肉はミディアムレアで最高の焼き加減。その場にあった流木で作った「トライポット(三脚)」にチェーンを引っかけて肉を吊るせば、高さを調節できる

俺の夜「私の最終目標はいつか無人島を買い、そこで自給自足をしながら生活したいんです」

俺の夜 焚き火を横目に「リアル・あつ森」の夢を話す彼女。そんな逞しい“師匠”の背中を見て、給付金の10万円でキャンプ用品を買いまくろうと誓うスパムでした。

撮影/菊竹規

夜の街を応援!緊急事態宣言の前に“ハシゴ割”で目いっぱい飲む

 夜の街から人が消えて久しい。なじみの店のママさんから「お店やめます」とのLINEが届き、悲しみに暮れるスパムです。

飲んでタクシー乗って一晩に3店舗を回る!

 夜の街を追い続けてきた本連載としては、今でも頑張っている店をできる限り応援したいものだ。そんな折に、都内に4店舗のガールズバーを構えるスタジアムグループでは“ハシゴ割”というシステムがあるという情報が。

俺の夜 同グループの各店は「野球のスタジアム」がテーマになっていて、系列店間の移動ならタクシー代を店が負担してくれるという。プロ野球開幕も再延期したことだし、目いっぱい夜の街を堪能してきた。

1店舗目は遊び要素満載!アルコール消毒を忘れずに

 まず向かったのは小田急線千歳船橋駅から近い「セシルスタジアム」だ。スポーツバーのような雰囲気の店内にはチラホラお客さんの姿も見える。早速、赤いユニフォーム姿のしゅりちゃん&なぎさちゃんとビールで乾杯。しばらく夜の街を自粛していたので、これがすこぶるうまい!「当たり前の日々」のありがたみを実感しつつふと店内を見渡すと、なにやらレトロなゲーム機があった。

俺の夜

昔懐かしいゲーム機・ファンキーサーカスが楽しめる

しゅり「ゲームで高得点をとると店員の使用済み私物とか景品がもらえるんですよ。悪ノリで私のヌーブラとかストッキングを景品にしたこともあります(笑)」

 ゲームは一回100円だが、熱中しすぎて3000円を投じた猛者もいたとか。そんなたわいない話をしながら数杯飲み干し、次の店に向かうべくタクシーに乗り込んだ。

俺の夜

各店舗や移動中など、コロナ対策をしながらハシゴ酒に向かった

【セシルスタジアム】
住:東京都世田谷区船橋1-14-9三鈴ビル 3F
電:03-6432-6746
営:20時~翌5時
休:不定休
料:セット50分/1800円(飲み放題60分/3980円)。税・サ10%
お店の詳細はインスタグラム(@bar_cecil)まで

2店舗目はジャズをBGMにしっぽり飲む

俺の夜「いってらっしゃ~い」と見送られて車に揺られること約20分。続いて入ったのは京王井の頭線永福町駅近くの路地裏にある「ジュエルスタジアム」だ。

 こちらはダーツやカラオケが楽しめるメインフロアと、レコードが流れるサブフロアがある。今回はサブフロアで、みさえちゃん&さらちゃんとジャズをBGMにしっぽり飲むことにした。

俺の夜

入り口が少しわかりづらい隠れ家的なお店。男のガレージをイメージしたというサブフロアは、バーラウンジのような雰囲気もある

さら「自宅からアナログレコードを持ってくるお客さんも多いです。オーナーが元ミュージシャンなので音響にもこだわっているそうで」

 落ち着いた雰囲気が心地よく、いつもなら長居したくなる空間だが、まだ旅は終わっていない。少しクールダウンしたスパムは、最後の交流戦の地へ向かった。

【ジュエルスタジアム】
住:東京都杉並区永福4-4-4 モリスビル第5-201
電:03-6379-2986
営:0時~翌5時
休:不定休
料:1セット50分/2000円(延長30分1500円)。税・サ10%
詳細はお店のインスタグラム(@bar_jewelstadium)をチェック

3店舗目は元アイドルが魅惑ダンスで盛り上げる

俺の夜 ハシゴ酒の最後は、西武池袋線中村橋駅から近い「ハニーズスタジアム」。ラストということで、景気よくシャンパンをオーダーすると、目の前に女子たちが大集合。同グループの名物である、“シュワパリダンス”が始まった。同店に所属する元アイドルのはちちゃんが振り付けを考えているそうだ。

はち「多いときは一日10回ぐらい踊るときもあるから、みんな汗だくになって(ユニフォームの)上着を脱いで接客していますよ」

俺の夜

俺の夜

お会計時に「延長交渉ダーツ」が登場することも。ほぼ“延長エリア”という極悪仕様だがダーツが刺さったら強制延長になる

 こうしてハシゴ酒の旅も終焉。緊急事態宣言が解かれたら、今回は行けなかった4店舗目も合わせて再訪しようと誓うスパムでした。

【ハニーズスタジアム】
住:東京都練馬区中村北3-23-5 シュウカワグチビル8F
電:03-5848-8383
営:20時~翌5時
休:不定休
料:1セット50分/1800円(延長30分1500円)。税・サ10%
詳細はお店のインスタグラムまで(@bar_honeysstadium

撮影/菊竹規

都内でも唯一?トレーニングウェアに身を包んだ女子を愛でる夜

 最近のフィットネスブームに乗っかり、インスタの「#腹筋女子」の写真を眺めながら晩酌しているスパムです。その魅力は、なんと言っても締まった体にぴったりフィットするトレーニングウェア姿。機能性を追求した素材&デザインにもか […]

尻フェチも感涙!超ミニスカートで目のやり場に困るスポーツガールズバー

 もう2月だというのに、いまだ新年会と称して飲み歩いているスパムです。30代半ばになり、最近気づいた自分の変化といえば、昔は女性の上半身ばかりに目がいっていたのが、次第に目線が下方修正されてきたこと。そう、お尻です。   […]

埼玉県の秘境! 東武東上線沿いにカオスなスナックを発見した!

 年末は毎年恒例の年忘れ麻雀大会で惨敗したスパムです。集まったのはいまだに仲のいい大学時代の友人たち。昔話に花を咲かせていると、ふと大学時代を過ごした東武東上線沿線を思い出した。  池袋と埼玉エリアを繋ぐこの鉄道は、ほど […]

「資格持ち女子」だけを集めた店に行ったらミニスカに目を奪われた夜

 先日、仕事終わりに立ち寄ったファミレスで資格の勉強に励む20代のOLさんに遭遇。長い髪をラフに縛り上げながら、一生懸命に参考書を読み込む姿に、尊敬の念と萌えを感じたスパムです。  そういえば、かつてFPの資格勉強を始め […]

花魁衣裳×忍者! 浅草に誕生した“時代劇気分”に浸れる夜の新名所

 盛り上がるラグビーW杯。スタジアムに向かう電車内でビールを飲みまくるオーストラリア人集団に遭遇し、来年の東京五輪のときにはキャバクラ案内の裏営業でもしようかと妄想するスパムです。  さて年々活性化しているインバウンド需 […]

ドレスは20種類! 下町の一角でチャイナドレス美女と泥酔する夜

 今や日本のポップカルチャーとして定着したコスプレ。それは夜の街でも同じで、繁華街を散策すれば花魁やチアガール、アーミーなどコスプレをコンセプトにしたお店が山ほどある。そんななかで、実はそれほど見かけないレアなコスプレが […]

令和最初の夏はオジサンの街にいながらビーチ気分で盛り上がる!

 令和最初の夏が来た。そう思いながらもいつもの夏と変わらず、新橋の居酒屋で生ビールと焼き鳥を頬張るスパムです。旅行サイトを見ても、シーズン真っただ中の高価格に外出も断念。東京にいながら羽を伸ばせる場所はないものかと降り立 […]