新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル

俺の夜

まさに眼福の嵐!キャラが濃すぎるキャストが集結するバーに突入!

 先日、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を観て、TVシリーズ世代としては青春の終わりを実感したスパムです。映画館を出て、少しずつ活気が戻り始めた歌舞伎町を歩いていると、なにやら目につくネオン管が輝く看板が。なんでも、グラビアタレントやアーティストなど個性豊かなコが揃い、なおかつ衣装がランジェリーのお店だという。早速、入ってみることにした!

俺の夜

新宿歌舞伎町・区役所通りでネオンの怪しい看板に引き寄せられて入店する客も多いとか。看板のネオンの装飾はオーナーの手作り

女性のランジェリーは最高の癒やしアイテム

 今回やってきたのは、ネオンバー「SWEET DREAMS」。海外のバーから着想を得たという白が基調の店内に入ると、いきなりセクシーな下着を纏った美女たちが目に飛び込んできた。「ウチのコンセプトは『夢のような空間での癒やし』です」と話すのは、店長のゆう華さんだ。

俺の夜

ゆう華店長。ゆう華店長は動きやすさ重視でTバックの着用率が高めだとか

ゆう華「女性のランジェリーって、男性が癒やされる最高のアイテムじゃないですか。お酒と一緒にまどろむ時間を堪能してくださいね」

この店でしか会えない女性陣達と乾杯!

 ということで、夢の世界に没入しながら乾杯! 下着衣装はみんな自前で用意しているそうで、スケスケのレースからネグリジェまで、どこを見ても眼福の嵐。この日、接客してくれた4人はなんともキャラが濃いメンバーだった。

俺の夜

キャストたちと同店で「ホーリーグレイス(聖杯)」と呼ばれるグラスで乾杯。こちらはなんと18金で1個8万円もする代物だ

みうみう「私はセクシー系のお仕事もやってまして。けど、コロナで業界も大変で、撮影のリスケも多いんです。だからこうやってお店に出てファンの人たちとも会える場所があるのは助かりますね」

俺の夜

みうみうちゃん

俺の夜

るるちゃん

るる「コロナで減ったお客さんがちょっとずつ戻ってきてくれてて、うれしいですね!」
 ド派手なドレッドヘアが印象的な飴ちゃんは、アート活動をしているそうだ。

俺の夜

飴ちゃん

「大学を卒業してから、アートクリエイターの活動をしていて。あとはグラビア写真集も自分で作って販売もしてます!」

1番人気のオプションは動画撮影

 そんななかで店長さんはお店の専業スタッフかと思いきや、ヘアメイクとしても働いているらしい。

ゆう華「昼間はメイクの専門学校に通いながらヘアメイクの仕事もしていて。忙しいときは朝7時に起きてメイクの仕事をして、その後にお店に来て翌朝5時まで働く日もありましたね(笑)。見ての通りキャラの濃いメンバーばかりなので、お店で撮影会イベントをやったりもしているんですよ」

 また、キャストによって対応可能なオプションサービスもあり、1番人気は動画撮影(2000円)なんだとか。

みうみう「寝る前とか仕事で疲れたとか、言われたいセリフをリクエストしてくださいね~!」

俺の夜 もちろんスパムもリクエスト。セクシー美女からの「今日もお・つ・か・れ・さ・ま♡」と情感たっぷりな囁きを頂戴し……、癒やしよりも悶々とすること必至である。

ゆう華「少し前に飲み疲れてお店でウトウトしちゃうお客さまがいて『おうち帰りましょう』と起こしたら、『帰らない~!』って駄々をこねてましたね(笑)」

 夢から覚めたくなくて幼児化したオジサンの気持ちを痛感しながらも、帰りの電車内では早くも動画に没入しだすスパムでした。

【ネオンバー「SWEET DREAMS」】
住:東京都新宿区歌舞伎町2-11-7メトロビル4F
電:080-5879-3913
営:21時~ラスト
休:水曜
料:50分/3850円(飲み放題込み)、動画撮影2000円。出勤やイベントなどの詳細は、お店のツイッター(@sweetdreams_tko)まで

撮影/渡辺秀之

コロナ禍の今こそ出店のチャンス!? 超美人NH(ニューハーフ)ママが率いる新店に突入

 先日、行きつけの居酒屋がひっそりと閉店していたことを知ったスパムです。コロナ禍で夜の街から明かりが減るのは寂しい限り。しかし、そんな逆風のなかでも2020年12月、六本木に新たなお店がオープンしたとの情報をキャッチした。しかもオーナーは超美人のニューハーフだという。なぜこの過酷な状況下で店を開いたのか? 気鋭のニューハーフママが女性を率いるガールズバーに突入した!

連日のシャンパンで喉をからすママ!

 六本木駅から徒歩5分。六本木ミッドタウン向かいのビルにあるのがガールズバー「GENIE」だ。店内はこぢんまりとしながらも、シックで落ち着いた雰囲気。

俺の夜

オープン初日には、シャンパンタワーで相当数のボトルがあいたという。「まだ1回もツブれたことはないんです。酔って寝ちゃっても20分で蘇ります(笑)」

「いらっしゃいませ~。本日も人工マ〇〇と天然〇〇コのスペシャルコラボでお届けしてま~す!」

 入店するや、目の前に立つ美人から特大のシモネタがぶち込まれた。彼女が同店のオーナーママ、矢神サラさん(28歳)だ。見た目と発言のギャップがすごい……。

俺の夜 もともとは新宿歌舞伎町のガールズバーでママをしていたが、当時出会ったお客さんの一言が、この店を開く決心につながったとか。

「いつかは独立したいけど、コロナだし、さすがに今はムリだよなぁと思っていたんですよ。でも、ある経営者のお客さまから『違う。こういう逆境でこそ活路を見いだした人が、将来は富を築くんだ』と言われたんです。それで私、単純だから『なるほど! 夢を実現するのは今だ!』と思っちゃって」

内装費と美容整形代はどちらも1000万円超

 実際に開店に動くと、コロナ禍だからこそ家賃か安く済むなどメリットが多かったという。しかし、トラブルも多かったそうだ。

「大工さんがコロナにかかって工事が止まったり、500万円くらいだと思っていた内装費の見積もりが1300万円もしたり……。でも『六本木なのにしょぼい内装だと意味がない』と思って、1000万円ぐらいはかけましたよ」

俺の夜

内装で一番お金をかけたというトイレ。「ラメの壁紙だけで30万円。便器は最新式のものを入れたんですけど、壁のほうが高いんですよ」

 そんな苦労話を聞きながらシャンパンで乾杯しつつも、やはりサラママの迫力満点な谷間に目がいく……。聞けば、全身の整形代も1000万円超(!?)だとか。

「目のプチ整形から始まって、全身脱毛とヒアルロン酸注入、おっぱいも作って、24歳のときにタイで性転換手術を。帰国してからは顔面の顎とエラと頬骨を削ったり、植毛したりもしてますね。おかげで中学の同級生には、『見た目は誰かわかんないけど、喋ったらわかる』って言われますよ(笑)」

 ネタの宝庫というか、ママのトークスキルが高すぎる。

俺の夜「私、器用な性格じゃないからウソのない正直な自分で生きたいと思って、中学の頃には周りにカミングアウトしてましたね。うちのパパはおっぱいが大好きだから、実家に帰るときには露出度の高い服で帰るとすごく嬉しそうで(笑)」

有名ショーパブで鍛えた美女たちとも乾杯!

俺の夜

左から、ゆずちゃん(26歳)とかえでちゃん(28歳)。個性豊かなスタッフが15人在籍している

 そんなママのもとに集まったスタッフもまた個性的。この日、スパムを接客してくれたのは、六本木の有名ショークラブで働いていた、かえで&ゆずコンビだ。

かえで「コロナ禍のタイミングで前のお店を卒業してから夜のお店で働くつもりはなかったんですよ。でも知り合いに『面白い店があるよ』って紹介されて、ニューハーフのママだって言うから。『なにそれ、最高じゃん!!』ってバイヴスあがりまくって、すぐ働くことにしましたね。ただ、今は自分史上、最も表面積の多い服で働いているので逆に落ち着かない(笑)」

 そんなサラママには「60店舗まで増やしたい」との野望がある。

「今は歌舞伎町時代からのお客さんがメインですが、緊急事態宣言が明けたら新規客にドンドン来ていただいて、シャンパンをガンガン開けたいですね!」

 コロナ禍でも大胆な決断を取ったママの人柄に触れて、自粛疲れが癒やされたスパムでした。

【GENIE(ジーニー)】
住:東京都港区六本木7-8-5藤和六本木コープⅡ204B
電:03-6438-9378
営:20時~ラスト(現在は時短営業中)
休:日曜
料:カウンター席40分/3900円、VIP席90分/1万円(どちらも飲み放題込み)税サ20%
インスタグラム(@genie_roppongi

撮影/渡辺秀之

東京、地方、海外。オンラインスナックをハシゴしてママさんと飲み明かす

 2021年に入り、2度目の緊急事態宣言。新年会もままならず、一人飲みの夜を過ごしているスパムです。夜の飲食店も時短要請で苦境に立たされているなか、昨年5月に誕生したウェブサービスが「オンラインスナック横丁」だ。

俺の夜

オンラインスナック横丁

 日本全国だけでなく、なんと海外(!?)も含めた約40店舗のスナックにリモートで遊びに行くことができる。遊び方は、「一対一」「ほかのお客と相席フリー」「仲間でグループ貸し切り」と好みの飲み方に合わせてチケットを購入。予算は1時間3000円程度と明朗会計なのも嬉しい。早速、オンラインスナックでハシゴ酒を楽しんだ。

モスクワから銀座まで贅沢な飲み歩きが可能

 1軒目に選んだのは山形県にある「Lounge華美」だ。さっそく「山形さ、ようこそ~!」とバリバリの山形弁で接客してくれたのはあみママ。こちらは実店舗も営業しているので、ほかのお客が盛り上がる声を聞きつつ、用意したお酒でリモート乾杯!

俺の夜

生ビールの中ジョッキが似合うあみママ。見た目はギャルだが、実店舗では40席ほどのお店を仕切っているというギャップがすごい

あみ「自粛中、当時はオンライン営業だけしったっけがら、こうして店さ出向いで酒飲んでっど、こだい(こんなに)疲れっけがぁ~って、体もテンションも元さ戻るまで大変だっけず~。しかも、今年はほんて(本当)雪うがくて(多くて)車の雪下ろしやら、除雪すねどいげねがら、店さ行くまで苦労すっけはぁ~」

 一部何を言ってるのかわからないが、茨城県出身のスパムにとってなんとなく親近感が湧く。オンライン営業を始めて、全国からお客さんが訪れるようになったとか。

あみ「こないだは『東京さ、来たことないべ。夜景さ見せたいからドライブしよう』って、それで1時間が過ぎちった人がいて(笑)。『あなたの山形弁を聞いて元気がもらえた』って、お店に菓子折りが届いてたこともあったな~」

 日頃の悩みをママに笑い飛ばしてもらうだけでも気分転換になる。

【Lounge華美】
住:山形県寒河江市本町2丁目1-7江戸寿司ビル2F
電:0237-85-7661
料:コース料金は一対一が60分/5500円、フリー60分/3300円など

山形弁のママと楽しんだ直後にモスクワのママにロシア情勢を聞く

 続いては、なんとロシアのモスクワにある「BAR清水」。昨秋まで純和風スナックとして営業をしていたが、コロナの影響で閉店。今は自宅でオンラインスナックをしている。

俺の夜「まずは出会いに乾杯」と、清楚な和服姿の恵美子ママ。

恵美子「モスクワはワクチンが出回り始めて、65歳以上のお年寄りは外出禁止の要請があるけど、若者の自粛ムードはゆるいですね」

 さらに「今日は反体制派のデモ中なの」とリアルな世界情勢が知れる。実店舗があった頃は、日本人の駐在員や日本から出張で来たビジネスマンで賑わっていたそう。

俺の夜

取材当日には大規模なデモが起こっていた

恵美子「ほとんど知り合いもいない状態からスタートして、今はアメリカやインドなどにいる日本人の駐在員をはじめ、世界中からアクセスが来るのでありがたいです」

 スコッチを片手に海外で闘うママの話を聞いているだけでも面白い。コロナが落ち着いたら、お店の再開に向けて動きだす予定だ。

俺の夜

自宅の一部をスナック仕様にして配信している

恵美子「ロシアはアニメやマンガなどサブカル人気が高くて、『日本人の彼氏が欲しい』ってロシア人女性が本当に多いんです。一度訪れた方は口を揃えて、『ロシアは最後の楽園だ』って言いますね」

【BAR清水】
住:モスクワ初の純和風スナック。オンライン営業のみ
料:コース料金1人60分/2800円(2人は5000円)
インスタ(@shimizu_moscow

普段は行けない銀座の高級店にだって行ける!

 最後は東京だ。シメに選んだのは銀座の「お茶屋バーいろ葉」。普段はハードルが高くて、飲みに行けないエリアでも料金が明朗なので、気軽に利用しやすい。「オンラインならではのお客様も多いですね」と話すのは、銀座で働いて15年超のみづほママ。

俺の夜

実店舗の背景画像で接客してくれるみづほママ

みづほ「普段は銀座に来ない若い方がお試しで来られたり、奥さまが予約して、ご夫婦で利用される方もいます。晩酌を楽しむ雰囲気で銀座の美味しいご飯屋さんやスイーツの話で盛り上がりましたね」

 それぞれの店舗にはオリジナルのオプションがあり、追加オーダーをすることで、いつもとは違う飲みの場を演出することも可能だ。

みづほ「ウチは私が日本各地の地酒やお取り寄せグルメに詳しいので紹介したり、お酒が飲めない方向けにお茶を点てたりもします。オンラインならではの付加価値を楽しんでもらえるようなメニューも体験してもらいたいですね」

俺の夜

店は’19年に閉店したが’21年中に再オープン予定

【お茶屋バーいろ葉】
2月22日には新店舗「銀座いろ葉」がオープン
中央区銀座7-7-19ニューセンタービルB1
電:03-6263-8040

 コロナ禍で生まれた新しい交流を堪能して、すっかり旅行をしたような気分に浸る。コロナ明けに実店舗のあるスナックなら再訪するのもありだろう。次回の飲み歩きリストを作りながら、いつの間にか寝落ちしていたスパムでした。

東京にいながら海外気分を満喫!ベトナム美女と40度の酒を飲む夜

GoToトラベルの全国一斉停止が発表された昨年の夜、フェイスブックで数年前の年末に行った“バンコク男旅”の写真を眺めていたスパムです。こんな状況では海外など夢のまた夢。どうにか東京で海外気分が味わえる場所はないか……とリ […]

「俺の夜」500回突破記念! リムジンに乗ってコロナ禍の夜遊びを振り返ってみた

 本連載「俺の夜」がついに500回を突破。新型コロナの影響で夜の街はまだ静かだが、今日だけはハジけた夜を過ごしたい! ということで、今回はコンパニオン派遣サービス「飲み女子セレクション」から美女2人を招集。  副業コンパ […]

これぞ錦糸町流の「クラブ遊び」ステージで大熱唱してストレス撃退!

 10月某日、久しぶりに錦糸町を訪れ、数年前に外国人パブでロシア人女性に食べさせてもらった黒パンの味を懐かしんだスパムです。  錦糸町と聞けば外国人パブのイメージが先行するが、実はかつて一軒だけクラブがあったという。それ […]

パリピギャルがプロデュース!テキーラで夏バテを吹き飛ばす夜

 夏らしいことをなにひとつしないまま9月を迎えたスパムです。近頃はプライベートではほぼ夜の店に行くことを控えていたが、取材のついでに久しぶりに六本木の街をふらついてみると、やはり人もまばらで寂しい限り。  いつも入店待ち […]

業界トークから恋バナまで!女流雀士の店の豊富な楽しみ方

 コロナの第2波を警戒しながら、不要不急の活動も少しずつ再開させているスパムです。今日は先輩に呼び出されて、久しぶりの麻雀大会に参加するため渋谷へ。雀荘のご主人曰く、コロナ禍では麻雀業界も大ダメージを受けたとか。雀荘が休 […]

コロナ対策を徹底する店で飲む「自粛明けの酒」は最高にウマかった

 東京アラートが解除になったものの、感染に対する不安から飲み歩きを自粛していたスパムです。久しぶりの夜遊びということで、安心して遊べるお店選びは重要。  そんな思いで銀座にやって来ると、「6月に入り銀座コリドー街でも出会 […]

緊急事態終了後に行きたい! 格安で満喫するソロキャンプ

 新型コロナによる巣ごもりで『あつまれどうぶつの森』が大ヒットするも、ブームにまったく乗れないまま在宅勤務が続くスパムです。“あつ森”で仮想世界に浸るのも悪くないが、新型コロナの収束後には思いっきりお外で遊びたい! むし […]

新着記事

バックナンバー