TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


俺の夜

バニー×シーシャ。セクシー衣装を横目に、流行の水タバコを満喫!

 夏休みが一切とれなかった今年の夏。40℃の猛暑のなかで熱投する金足農業の吉田君の姿をニュースで見て、空調の効いた喫茶店でサボる自分を戒めたスパムです。

 こうしてはおれん。読者の皆様に有益な夜遊び情報を提供せねばと秋葉原界隈をプラプラしていると、なんでも秋葉原では最近、バニーガールの店が続々生まれて盛り上がっているらしい。そんななかで、バニーが水タバコを給仕してくれるという店を発見。これまでもカジノバニー、居酒屋バニー、ワインバニーなどさまざまな店を訪れているが……まったく想像がつかない。未開拓バニーが棲息する大人の社交場へと行ってみた。

DMA-180809wh061

最近は水タバコ好き女子が急増している


 訪れたのは、秋葉原駅から徒歩1分のガールズバー「バニーパレス」だ。昨年の8月21日(バニー)にオープン。店内に入るとカウンター席とボックス席があり、BGMにはジャズが流れてホテルのバーラウンジを思わせる雰囲気。給仕してくれたのは、ベルベット素材のセクシーなバニー衣装に身を包んだ、おもちさんとはりーさんだった。

DMA-180809wh008

写真左からはりーさん(@Harry_BNP)、おもちさん(@Omochi_BNP)、えまさん(@Ema_BNP)はコスプレイヤーとしても活動

おもち「最初はバニー目当ての方も、初めてシーシャ(水タバコ)を体験してハマる人が多いですよ」

 渇いた喉をビールで潤し、早速シーシャを注文(1回1480円)。すると、卓上サイズのシーシャが登場した。同店ではお客さんの好み(さっぱり系や甘い系など)を聞き、バニーがフレーバーを選んでくれる。セットが終わると、バニーが胸元から出したマウスピースをはめて煙を調整。その一連の所作を見てるだけで期待が膨らむ。

DMA-180809wh033

シーシャを注文すると、バニーが胸元に挟んだマウスピースで味を調えてくれる。3人以上で来店すると、水タバコが無料サービス


バニーガールを横目に煙にまみれる!


はりー「フレーバーや吸い方(煙の微調整)で味が変わるので、バニーによって全然違うんですよ」

 あ、こちらに出すときはマウスピースが取り替えられるのね……。吸い込むとコポコポコポと音を立てて、吐き出す煙とともに甘い香りが広がる。まったく息苦しくなく贅沢な気分。巷ではシーシャ好き女子が急増しているそうだ。

DMA-180809wh028
はりー「私もここでシーシャを初めて知って、今は自宅用のシーシャを買って毎日吸ってますね(笑)」

DMA-180809wh026

おもち「シーシャはアロマと同じ感覚。1台を男女でシェアして吸うシーシャデートは親密感が出てオススメです」

豪快に煙を吐き出すほうがモテるらしい


 それで自然に2人の距離も近づきそうだなぁ……と妄想しながら、プカプカと吸っていたスパム。すると横から見ていたえまさんから、「シーシャは煙をたくさん出して豪快に吸うのがカッコイイんですよ。ただ吸っていればモテるっていうマインドは絶対ダメですね(笑)」と、チクリ。紳士の心得を肝に銘じます。

DMA-180809wh043「コンセプトは『酒とタバコと女』。お酒を飲みながらバニーに囲まれて、ワンランク上の男性になった気分で楽しんでください」(さな店長)

 その言葉通り、今までにないバニーの空間を嗜めた一夜でした。

DMA-180809wh019

約14人のバニーが在籍。彼女たちにドリンクを1杯オーダーしてあげれば、バニーと一緒に写メが撮影できる。週末の夜は満席になることも多いとか

【Bunny Palace】
住 東京都千代田区神田佐久間町1-16-1 大橋ビル7F
電 03-6206-8912
営 19:00~翌5:00(日曜は24:00まで)
料 50分/2480円(21時以降は3480円) 税・サ10%
その他はお店のHP:http://bunny-palace.com/まで

撮影/渡辺秀之

銀座の街を横目にバスタオル美女とフットバスでデトックスする夜

 猛暑により毎日夕方ごろになると汗のベタつきが尋常じゃないスパムです。耐えかねて取材と偽りスーパー銭湯に駆け込むのが常態化。しかし、いくらサッパリしても仕事はそのまま。休憩処でくつろぐ湯上がり女子を横目にビールも諦めて熱帯夜に戻るという不完全燃焼ぶりで……むしろ不健康だわ!

 そんな日々を送っていた7月の後半、なんと湯上がり女子をコンセプトにした店があるという情報を入手した。場所は銀座・コリドー街。今や男女が出会うナンパの名所として知られるスポットだが、そんな場所に湯治場があるのか? 期待を胸に、街へ繰り出した。

コリドー街のど真ん中でバスタオル姿の美女が

00B0073 週末のコリドー街。ナンパ合戦を繰り広げる男女の波をかき分けて訪れたのは、湯上がりガールズバー「ゆあが~る」だ。入り口にある一見、飲み屋とは思えない女湯ののれんをくぐると、カウンター12席のこぢんまりしたスナック風の光景が広がる。そこに「いらっしゃいませ~」と、バスタオル一枚の湯上がりスタイルで接客してくれたのは、ありさママ(26歳)とゆうかちゃん(21歳)だ。

のれん

のれんをくぐるとバスタオル姿の湯上がりガールたちがお出迎え。今後は銭湯グッズを増やしたり、コーヒー牛乳なども販売の予定

ありさ「上着だけ羽織って、外でお店のティッシュを配ってると、たまに本当のお風呂屋さんだと勘違いして声をかけられますね(笑)」

街じゅうの客を吸い寄せる! 魅惑のバスタオル美女たち

じゃれ合う2人

ありさママのIカップを指でつつきながら、じゃれ合う2人を見ているだけで、酒が進む。

 むしろ暑さで脳がヤバいことになったのかと疑ってしまいそうだが、ともあれ、若手会社員から遊び慣れたオジサンまで幅広い層が来るという。なかに「地方から新幹線に乗ってナンパをしにきた」という男が夢破れて店に流れつくこともあるそう。そんなコリドー街事情も聞きつつ、湯上がりはいつもビールという彼女たちとキンキンのジョッキで乾杯! それにしてもカウンター越しの、ありさママのこぼれそうな胸元が気になる……。

ありさ「なぜか最近、HカップからIカップに成長中で。日に日にブラが小さくなってて、たまにいろいろとハミ出そうになります」

ゆうか「ママの胸はめちゃくちゃ柔らかいんですよ~。(触りながら)あ、今日はいつもより張ってます」

常時3人ほどのキャスト

20代前半を中心に、常時3人ほどのキャストが出勤している。お店のインスタグラム(@yuagaru)には特典やサービスショットも

 まるで熱湯に浸かったかのようにクラクラする体をビールでクールダウンさせるスパム。“ハミ出そう”というワードをもう少し掘り下げると、猛暑の続く最近はパンツだけはいて、バスタオルを巻いてる日もあるとか! 「暑いし、この時期はスースーして気持ちいい」という彼女たちだが、そのリラックス効果(?)もあるのか、飲みすぎることが多いそう。

ゆうか「酔っぱらったまま、前かがみになってカウンターを拭いていたら、バスタオルがするっと。誰にも見られなくてよかったです」

ありさ「22時すぎから混み始めるので、その時間帯はハプニングがちょいちょい起きてるかも(笑)」

ビールを飲みながらフットバスで極楽極楽

足湯(フットバス)

月曜と土曜は、飲みながら無料で足湯(フットバス)を楽しむことができる

 その若干のユル~い感じも湯上がりならではの空間だろうか。特に週末の終電すぎは、ナンパの夢破れたサラリーマンたちがこぞって反省会をしにくるのも納得だ。

 お店を出るとき「また夏の暑さを癒やしに来てください」と、笑顔の湯上がり美人。もうすっかり、ひと風呂を浴びたあとのような清々しい気分になった夜でした。

ゆあが~る【ゆあが~る】
住 東京都中央区銀座7-2-14 第26ポールスタービル5F-C
電 03-3573-3338
営 20:00~翌5:00
休 日曜
料 40分/3000円(税サ別)
詳細は https://ginza-cabaclub.com/shop.html まで。
※SPA!見たで初回60分飲み放題3000円
撮影/水野善之

<奇跡の30歳を探す旅 3>学生の街の一角。摩訶不思議なバーで働く艶美人ママ

DMA-20180529-_S9A6448 週刊SPA!が30周年を迎えたということで、「奇跡の30歳を探す旅」の特別編でお送りしてきた当連載。その最終回を担当することになったスパムです。自身の30歳を思い返してみると、仕事を忘れさせてくれる束の間の癒やしを求めて、一人飲みを始めた頃。最初は新宿ゴールデン街にも足を運んではみたものの、今やすっかり観光地となって安らげる場所すらなかなか見つけづらい。そんななか、目をつけたのが東京・高田馬場だ。学生街のイメージが強い高田馬場だが、近年では路地裏にレトロな飲食店が立ち並ぶ「裏馬場」などのエリアが盛り上っているという。

 今回はそんな高田馬場の“癒やし系美女”に会いに行ってみた。

カオスな空間の中に癒やし系美人ママ


 JR高田馬場駅から早稲田通りを挟んだ山手線沿いの路地に入ると、老舗の飲み屋が立ち並んでいる。その一角にあるのが、にゅ~ニッポンバー「あでぃくしょん」だ。ピンクの看板にカラフルな電飾が目立つ外観。いざ店内に入ると、不思議なオブジェやカラフルな小物が山ほど飾られていて、だいぶカオスな空間だ。「飲んでると不思議と落ち着いてきますよ」と、カウンターから笑顔で声を掛けてくれたのは、綾瀬はるか似の着物美人の慧ママ(33歳)だ。残念ながらドンピシャ30歳ではなかったが、むしろ33歳でこの見た目だという事実が素晴らしい。

DMA-20180529-_S9A6340《奇跡の30歳~File2.》
慧ママさん ’85年、千葉県生まれ(A型)
趣味●食べ歩き
好きなお酒●ビール
好きな男性のタイプ●お酒が好きで顔が崩れてる人(イケメンじゃない人ってニュアンスです)
今欲しいもの●いくら食べても太らない胃袋

DMA-20180529-_S9A6603

慧ママの出勤は、主に火曜日の19~24時。ほかにも劇団女優や美大生など10人前後のスタッフが日替わりで担当している

「ここは曜日ごとにスタッフが代わるんですけど、私の担当する日に来てくれるお客さんはビビッドな店内と和装のアンバランスさが癖になるって言う方が多いですね」

DMA-20180529-_S9A6396

35度の特製ハブ酒(1杯1200円)は、シメの一杯に好評だとか。また、コーヒー焼酎やにんにく酒などオリジナルの酒もある

 グーッと中ジョッキのビールを流し込み、「はぁ~」と漏れる吐息が妙に艶っぽい慧ママ。聞けば、学生の頃に小岩のスナックや銀座のラウンジなどで働いていたとか。その後、デザイン関係の仕事をしつつ、3年前の30歳から週一でママをしている。こちらの店は“消費依存症でゴミだらけの女子の部屋”というコンセプトがあり、店内に置かれているモノは、スタッフが捨てられない品ばかりだという。ためしに「慧ママのはどれですか?」と聞くと、指をさした先には、あ、赤いTバック!?

赤いTバック「あまりにも凄いからここで成仏させようかなって。使用済みかどうかは言わないでおきます(笑)」

 人に歴史あり、とは言うが、30代女性の下着にも歴史ありなのか。また同店では、ニッチなイベントや展示会を不定期で開催している。

お通し

お通しもサプリメントやラムネを混ぜたものというカオスぶり。

「ラブドールと暮らしている地下アイドルのコが作品を展示したり、女のコ同士の百合緊縛イベントも好評でした。私は残念ながら、うっとり眺めてるだけでしたけどね」

 そう言って、耳に髪をかき上げるママの左手薬指には結婚指輪が!?

高田馬場の風俗談議

「店内にあるTバックを見ながら、お客さん同士で高田馬場の風俗談議をするんですよ」と慧ママは笑う

 時折見せるミステリアスなしぐさも、紆余曲折を経た人妻ならではの魅力ということか……。今回で「奇跡の30歳を探す旅」は終わるが、個人的には、まだまだ旅を続けようと思うスパムでした。

【あでぃくしょん】

【あでぃくしょん】

【あでぃくしょん】
住:東京都新宿区高田馬場2-19-8
電:03-6233-9889
営:19:00~翌5:00(日曜は~24:00)
料:チャージ料500円
近くにある系列店からのフードデリバリーも可能。
※SPA!見たでスタッフおすすめのドリンク1杯サービス

撮影/水野嘉之

お肉を食べさせてより親密になろう。「夜の動物園」で女豹たちと接近戦!

 先日、上野動物園にシャンシャンを見に行ったところ、3時間も並んだのに檻の前を通り過ぎる1分だけしか見られなかったスパムです。帰りがてら夜街を歩いていると、最近はやたらバニーガールのお店が増えているではないか。やっぱりか […]

卒業したあのコと奇跡の再会!? AKB48の激似店員がいるカフェ

 アイドル業界は日々めまぐるしく変化しているのに、いまだに二丁目のゲイバーでは「ヘビーローテーション」で盛り上がっているスパムです。カラオケ画面で流れるMVを見れば、真ん中あたりの人たちがゴッソリ卒業しているのは言わずも […]

出会いを求める男女が列をなす。コリドー街に新名所が誕生!

 恒例の新春マージャン大会では大負けし、さらに先日のビットコイン暴落のダメージで仕事のやる気スイッチが入らないスパムです。そんな折に、思わず頭の中が切り替わるニュースが舞い込んだ。なんでも昨年末、東京屈指の出会いスポット […]

アフター忘年会でドヤれる店を発見。最新AVキャバで今年を締める夜

いよいよ年末特有の繁忙期に突入したスパムです。さて、12月といえば忘年会なわけで、毎年、居酒屋だけで終わるのは物足りないと2次会に繰り出すのだが、そこで「俺の夜担当なんだから、いい店連れてってよ」なんて言われるのが恒例行 […]

バニーを愛でるかバーで一人飲むか個室でカラオケか?“三毛作”を満喫

 気がつけば今年も11月後半。忘年会シーズンを前にして財布の中身が心もとないスパムです。とはいえ夜の街をブラブラしていると、店前で寒そうに客引きをするガールズバー店員たちの姿が健気に見えてくるのがこの季節。特に露出度の高 […]

謎の店「相席仮面スナック」で、銀座に集う美女軍団と遭遇

 先日、久しぶりに訪れた相席居酒屋で、同席した女子から熱心にネットワークビジネスに誘われたスパムです。近年は相席系の店が乱立して出会いのチャンスは増えているが、そんな女性に捕まってしまってはなんの意味もない。そんな矢先に […]

六本木発。最新夜遊びスタイル「box disco」ってなんだ!?

 夏真っ盛り。この時期になると、スチャダラパーの『サマージャム’95』の歌詞にある「夏!! クラブ!! ナンパ!! 思い出!!」が脳内で流れ始めるスパムです。とはいえ、クラブでオールなんてもう何年もやってないけどね……。 […]