え?全員女!? 歌舞伎町発“男装ホスト”を2軒目に選ぶ

「2軒目、どこかおもしろいとこない?」

 俺の夜取材班に入ってからというもの、飲み会中にこんなリクエストを受ける機会が増えた。男だけの場合、答えは簡単だ。かわいいお姉ちゃんがいる店に行けばよい。だが、問題はそこに女性がいたとき。

 男女ともに盛り上がれる2軒目というのはなかなか難しいのだ。

 そんな相談を、ナイトワーク情報誌『ポケマル』の美人副編集長U女史に話したところ、連絡が入った。

〈歌舞伎町に女のコウケ抜群のお店があるので一緒に遊びに行きませんか?〉

 朗報! 相談してよかった!

歌舞伎町トップクラスの“イケメン”たち!

Mistral

「ミストラル」の人気ホストたち。左から山本太陽、主任の宇宙戦艦=I=やまと、代表きらきらり、藤堂雪名。トップクラスの男装イケメンたちが歌舞伎町で淑女たちを出迎える

 二つ返事で向かったのは、歌舞伎町のバッティングセンターからほど近い飲食店が入るビルだった。

 ドアをあけると、眼力のある金髪イケメンがお出迎え。

Mistral

席につくとイケメンが次々登場。藤堂雪名さんからはミステリアスな雰囲気が漂う

 ここ、ホストクラブじゃん!

「いらっしゃいませ!」

「……あの、男でも大丈夫ですか?」

「女性のお客さまと同伴でしたら大丈夫です! どうぞ!」

 ……あれ? 今のホスト、なにかおかしい。やけに声が高いような。

「気づきました? 実はここのホスト、みんな女性なんですよ」

 U女史がニヤリと笑う。そう、案内されたのは歌舞伎町唯一の男装ホストクラブ「Mistral」。

Mistral

男性は女性同伴の場合のみ入店可能。女性の前で下ネタは厳禁だ

「つまり、客も女、ホストも女ってことだから、今客席に男は俺以外いないってこと?」

「そういうことになります!」

 ニコリと笑いながら、目の前で水割りをつくるのは、V系バンド風イケメン雪名クン。あなたも? 信じられないんだけど!

 U女史が解説する。

「カッコいい系やショタ系、V系などいろいろなタイプの男装ホストがいておもしろいんです」

 男性が接客するホストとの違いを聞いてみると、こんな答えが。

「僕たち、もともとは女性なわけですから、女性の気持ちを男性以上にわかってあげなくちゃいけない。お客さまには一般的なホスト以上に楽しんでいただけるよう、心掛けてます!」(山本太陽クン)

 話が盛り上がってきたところでホストたちによるショータイムが始まった。

Mistral

ダンスあり、歌ありのホストによるショータイム

Mistral

ショー終了後のチップタイム。女性客のテンションがMAXになる瞬間だ

 歌と踊りはイケメンのショーそのもの。もはや、男か女かそんなことはどうでもよい。店内の女性客とともにイケメンに癒やされっぱなしのワルヂエだった。

【Mistral】
住:東京都新宿区歌舞伎町2-33-1 第6トーア ビル2階
電:03-5285-8890
営:19時~LAST(LO24時)
休:日祝
料:女性3000円、男性5000円/初回90分、通常60分(税・サ込)、指2000円「SPA!見た」で女性初回2000円引き

Mistral撮影/長谷英史

ワルヂエ 新宿在住。夜の店ではおさわり癖アリ。「話せばわかる」が口癖。好きなタイプは公務員
ワルヂエの他の記事