東京モーターサイクルショー2016[美人コンパニオン画像集]

 国内最大級の自動二輪車の祭典「東京モーターサイクルショー2016」が、3月25日から27日までの3日間にわたって東京ビッグサイトで開催されている。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1080588

東京モーターサイクルショー2016 同イベントは、オートバイ産業の振興と文化の育成・普及を目的として1971年に第1回が開催され、今年で43回目。入場者数は2012年には10万人を突破し、以後は年々増加。昨年は過去最高の13万2249人が来場した。ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国内4大メーカーをはじめとして、BMW、ドゥカティ、ハーレーダビッドソンなど、バイク好きにはおなじみの海外メーカー最新モデルや、日本ではなかなか見ることができない貴重なマシンの数々も展示されている。

 また屋外では、警視庁の女性白バイ隊「クイーンスターズ」による模範走行や、人気のバイクに乗ることができる試乗会、親子で一緒に楽しめる「親子バイク体験試乗会」など、毎年好評のイベントも行われている。このように、憧れのバイクを“見て・触って・乗れる”のが東京モーターサイクルショー最大の魅力だ。

東京モーターサイクルショー2016 今年のモーターサイクルショーのキーワードのひとつが「仮面ライダー」。26日に全国公開の映画「仮面ライダー1号」と連動して、歴代のヒーローと記念写真が撮れるイベントやキャラクターによる握手会など目白押し。バイク離れと言われて久しい若年層へのアピールに今年も重点を置いているとのことなので、バイク初心者の若者でも積極的にスタッフと交流し、安心して楽しむことができる。

 もちろん、会場の雰囲気を華やかにしてくれるコンパニオンの存在を忘れてはならない。無骨なマシンと美女の交錯に、男は酔いしれること間違いなしだ。26日、27日の天気は曇り予報だが、最高気温が12℃前後と肌寒い週末となりそうなので、防寒対策は忘れないようにしたい。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1080565

<取材・文・撮影/北村篤裕>

洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?

スーピマカットソー
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第81回目をよろしくお願いします…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(9)
メンズファッションバイヤーMB
洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
ストーカー対策も万全!? 水商売から学ぶ女性の危機管理術
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンの“引退ドラマ”にウォリアー出現――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第125回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
日本の接客は「世界一」ではない!――
大川弘一の「俺から目線」
万引きでもしたら?――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
マックvsスタバの「チーズケーキ対決」、あなたはどっち派? 世界中の両チェーンに通う男が勝手に判定
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中