北海道No.1サウナのロウリュを味わい尽くす!【サウナ愛好家たちによる「俺のサウナ」を探す旅】

約30人の熱波師が在籍し、朝8時から1時間おきにロウリュサービスを展開。直前に渡される氷のサービスがあり、脱水症状を防ぐ

 仕事で得られる充実感も薄れ、日々こなれた業務をこなす刺激のない毎日に辟易していた37(サウナ)の夜。初めて作法どおりのサウナ体験(サウナ→水風呂→外気浴の3セットコース)でトランス状態を味わって以来、多動症候群のごとくマイ・ベスト・サウナを探し求めているテキサスです。

 短期集中連載でお届けするSPA!サウナ部員による「俺のサウナ」の第2回。サウナは“合法的なドラッグ”とはよく言ったもので、得られる恍惚感は病みつきもの。あるサウナー(サウナ愛好家)は「僕にとってはSEXでイクときと同じレベルっす」と絶賛するほどだ。しかし、その状態に至るにはサウナ→水風呂の試練のみならず、店が醸し出す空気感という、何とも不確かな要素が大切になってくる。

 そんな最高のスポットを求め、今回訪れたのは札幌・ススキノにある「ニコーリフレすすきの」。キャバクラなどが立ち並ぶススキノ繁華街のど真ん中にあり、サウナーたちの間でも「北海道ナンバーワン」との呼び声高い同店に早速、行ってみた。

日本一美しいロウリュの熱波師に扇がれる喜び――記者・テキサス(37歳)


 まずは受付で入場料2100円(無料会員価格)を支払い、店内へ。チェックインから24時間滞在可能で、時間を気にせずサウナを堪能できるのも嬉しい限りだ。

 ここのウリは何といっても朝8時から一日18回(1時間ごと)行われるロウリュサービス。通常約85℃のサウナ室を熱波師(サウナパフォーマー)がアロマ蒸気で100℃超まで高めてくれる。しかも同店には“日本一美しいロウリュ”で話題の熱波師・渡会広志さんが所属。彼のロウリュを浴びようと全国各地から愛好家が集まるとか。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1218635

次ページロウリュのおかわり!?


【ニコーリフレすすきの】
住:札幌市中央区南3条西2-14 ニコービル4F
電:011-261-0108
営:24時間営業(4~5時浴室清掃)
料:2100円(ビジター3300円)ほかプランもあり。
水素風呂なども人気。カプセルホテルは326室。
http://www.nikoh.info/

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中