「他人事じゃない」意外と多いリベンジ・ポルノ被害

 いまだ記憶に新しい三鷹ストーカー殺人事件。その犯行内容もさることながら、池永チャールストーマス容疑者が犯行前、元恋人だった被害者・鈴木沙彩さんの写る“わいせつ画像”を別れた腹いせにネット流出させたことも衝撃を呼んだ。このような行為は「リベンジ・ポルノ」と呼ばれ、今回の事件でその危険性が明るみに出た格好だ。

リベンジ・ポルノ

交際中の遊び心や断りきれないことで思わぬ事態に……(写真はイメージです)

 実はこうした「リベンジ・ポルノ」の事例は事件化こそしていないもののかなり多くの女性が被害に遭っている。

 交際中に撮影されたエッチな画像を、元彼によってSNS上に“拡散”されたのは都内のOL・深町彩音さん(仮名・28歳)だ。彩音さんの元彼もまた、セックス中や事後の写真を撮って楽しむ男性だったという。

「最初は『撮らないで』って注意して、自分で彼の携帯から画像を削除したりしていたんです。でも何度もされるうちに、『しょうがないな』って許すようになっちゃったんです」

 半年後に彼の浮気が発覚。彩音さんから別れを告げたが、彼は断固として受け入れなかったという。

「別れてからもしつこく連絡してきたんですが、全部拒否してました。それがある日、彼のフェイスブックを見たら、私と彼がイチャついている半裸の写真がタグ付きでアップされていたんです。焦ってすぐに自分のアカウントを削除しました。そしたらその後には、会社のPCアドレスに、今度は全裸の写メまで送られた」

 警察に通報するという旨のメールを送りつけ、元彼は何とか引き下がったそうだが、彩音さんの胸にはいまだに不安が残っている。

 もちろん、三鷹の事件を受けて、撮らせてしまう女性の側にも心理的な変化が生まれている。

「ネットでバラまかれるとか、これまで全然考えてなかった。だから事件以降、友達とも『彼氏に頼まれても絶対送らないようにしよう』って決めた」(19歳・大学生)

「(事件のことが)女子校の友達のなかで『めちゃくちゃ怖い!』って話題になったんです。実は少し前、友達が彼氏のエロ写メ要求に応えなかったら、夜の公園に呼び出されて殴られたんです。そんなときに事件のこと知ったから、『人ごとじゃない!』って、そのコの親に相談した」(17歳・高校生)

 悲惨な事件が少しでも教訓として生かされることを祈るばかりだ。

 週刊SPA!11月5日発売号「オンナの[私的エロ撮]が激変中!」では、こうしたリベンジ・ポルノの被害に遭った女性の談話や、撮らせてしまった女性側の心理、さらに真の問題点について当事者の談話などを集め、検証している。 <取材・文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!11/12号(11/5発売)

表紙の人/ももいろクローバーZ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?
sponsored
 いつの間にか、セミがガンガン鳴きだして夏がきたと感じる昨今。今年の夏は、2010年以来の猛暑が予想され、連日うだるような暑さを覚悟しなくてはならない…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
名古屋喫茶の雄「コメダ珈琲」上場で変わるカフェマーケット
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」――46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中