拘置所メシのお味は? 篠田麻里子も興味津々

拘置所メシ

拘置所レシピの弁当について説明をうける篠田麻里子

 10月4日、東京拘置所は、周辺住民への理解を深めることなどを目的に「第3回東京拘置所矯正展」を開催した。オープニング・セレモニーでは元AKB48の篠田麻里子が登場。会場には、篠田を一目見ようと訪れた多くのファンや周辺住民で大盛況となっていた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/726400/tkk3m_2



 会場内では、拘置所で出されている食事と同じレシピでつくられた弁当も大人気で、あっという間に完売していた。セレモニー前、篠田もこの弁当の説明をうけ、興味深く見つめていた。一般的には「マズい」「味気ない」と言われている“拘置所メシ”だが、いったいどんな味なのか? 記者もさっそく食べてみることにした。

 今回、販売されていたのは、牛のトマト煮弁当、とんかつ弁当の2種類。各350円。メインとなるおかずと2品、白米7・麦3の麦めしが付いてこの価格はかなり安い。ボリューム、見た目は弁当屋の激安弁当を上回るクオリティーに見える。

 だが、いざ食べてみると主食の麦めしは正直、記者の口には合わなかった。もしかしたら、拘置所内で提供されるものは温かくおいしいのかもしれないが、記者が食べたときには、弁当のため、やや冷えてパサパサして味気ない印象。しかし、おかずのとんかつは、厚みもそこそこ、しっかりと肉の味と歯ごたえがあった。牛のトマト煮も、酸味も甘みもちょうどいい味付けで、おいしくいただくことができた。

麦めし

麦めし

 付け合せのポテトやミートスパゲティも、それなりの味で、全体的に塩分も控え目。収容者の健康をしっかり考えている印象をうけたが、もちろん毎日この食事をを食べるようなことにはならないほうがいいのは言うまでもない。

 ほかにも拘置所内で支給されるコッペパンなどが食べられたほか、木製家具や革靴、せっけん、カバンやカレンダーなどの刑務所作業製品の販売なども行われており、人気製品には行列も。めったに体験することができない企画が目白押しで、日本の刑務所行政の実態を間近で感じられる有意義なイベントだった。

<取材・文・撮影/林健太>

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中