エンタメ

変幻自在の女優・森川葵「もし今死んだとしても後悔は絶対に残らない」

――今回は『ごめんね青春!』に続いて2作目の宮藤官九郎作品で、監督の脚本らしい男子のバカっぽさが描かれています。森川さんから見た宮藤監督の印象は? 森川:『ごめんね青春!』で名前や顔を知ってもらえた気がするので、また呼んでもらえて嬉しかったです。いつも終わってから『またやりたいね』って話はするんですが、なかなか実現することは難しいですから。『ごめんね青春!』での満島ひかりさんの演技を間近で見たことが、今ではすごく勉強になりました。  宮藤監督は見た目が若い! 年齢を聞いてすごくびっくりしました。なんか若いような印象だったんですが、いろいろお話を聞いたら「そんな年齢だったのか」っていう感じです。最近、年上の俳優さんとお仕事させていただく機会が多いんですが、いくつになっても男子は男子なんだなって思いますね(笑)。 ――最後に、これからの目標を聞かせてください。 森川:最近は仕事というよりも役者としての生活で、それをしてるから生きてるみたいな感じ(笑)。これからもいろんな森川葵を見せていきたい。演技ではコメディーをもっとうまくなりたいです。  2016年、振り幅の広い演技力にさらに磨きをかけた森川葵から目が離せない。 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1144332 【森川葵】 1995年6月17日生まれ、愛知県出身。女性ファッション誌『Seventeen』専属モデルとして2010年に芸能界入り、12年に女優デビュー <取材・文/北村篤裕 撮影/西田周平(24dakun)>
1
2

【森川葵 直筆サイン入りチェキ3名様へのプレゼント】
SPA!のtwitter (@weekly_SPA)のアカウントをフォローし、該当ツイートをリツイートするだけで応募完了。抽選で森川葵さんの直筆サイン入りチェキを3名様へプレゼント。〆切は7月3日23:59まで。当選者にはtwitterのダイレクトメッセージでお知らせいたします。
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事