エンタメ

「メダルゲームは究極の暇つぶしです!」 “シンガーソングラドル”藤田恵名が意外な趣味の魅力を語る

 シンガーソングライターとグラビアアイドル、二足のわらじを履き、歌とルックスで魅せる“シンガーソングラドル”として活動を続ける藤田恵名。8月にはニューアルバムを引っさげてメジャーデビューを果たした他、映画初主演、ミスid2017を受賞するなど、まさに注目度急上昇中の彼女だが……。

メジャーデビュー、映画初主演、ミスid2017受賞と、人気急上昇中の藤田恵名。“シンガーソングラドル”として活動中

 彼女が長年続けているという趣味はなんとゲームセンターでの「メダルゲーム」。専用メダルを数百円~数千円で借りて競馬ゲームやメダル落としゲームで遊ぶ、ゲームセンターや大型ショッピングモールの一角でよく見かけるアレである。一度や二度やったことがあるという読者も多いだろうが、彼女のような若い女性とは縁遠いような……。そんなメダルゲームが「10年来の趣味」とまで言い切る彼女に、その魅力を聞いてみた!

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1227232

この日は彼女の“いきつけのゲーセン”で取材を敢行。いつもの席に座ってもらい、実際にゲームに興じてもらった

「開店から閉店までやってるときもあります」


――そもそも、メダルゲームを始めたきっかけは?

藤田恵名(以下、藤田):中学1年生の頃に近所に大きなジャスコ(現:イオン)ができて、友達とワイワイしながらメダルゲームコーナーに通ってたんです。その後、歳を重ねるにつれてみんなジャスコから足が遠のいていくなかで、なぜか私だけジャスコ通いを続けてたんですよね(笑)。もちろんメダルゲーム目当てです。楽しくて、やめられなかったんです

次のページ 
その頃からずっとメダルゲームを続けている?

1
2
3
EVIL IDOL SONG

藤田恵名主演映画『EVIL IDOL SONG』の主題歌他を収録したミニ・アルバム




おすすめ記事