スポーツ

“レッスルマニア5”ホーガンVSサベージ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第89回

 1年かがりの長編ドラマの最終回となった“マッチョマン”ランディ・サベージ対ハルク・ホーガンのWWE世界ヘビー級選手権は、サベージのダイビング・エルボードロップをカウント2ではね返したホーガンが、3パンチ、ビッグブーツ、レッグドロップの定番フルコースでフォール勝ち。1年2カ月ぶりにベルト奪回に成功した。  サベージとホーガンの仲間割れに心を傷めた(とされる)エリザベスは、この日はどちらのセコンドにもつかず、ニュートラルコーナーに立った。サベージはすでに完全ヒールに変身していた。  テレビではCNN、新聞では『USAトゥデー』紙が“レッスルマニア5”の模様を大々的に報道した。CNNとWCWはテッド・ターナー・グループの関連姉妹企業だったが、同日・同時刻に開催されたWCWのTBS特番“クラッシュ・オブ・チャンピオンズ”はCNNニュースではいっさい報道されなかった。(つづく)
斎藤文彦

斎藤文彦

※この連載は月~金で毎日更新されます 文/斎藤文彦 イラスト/おはつ ※斎藤文彦さんへの質問メールは、こちら(https://nikkan-spa.jp/inquiry)に! 件名に「フミ斎藤のプロレス講座」と書いたうえで、お送りください。
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事