雑学

プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第77回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 都内はまだ5月だというのにうだるような夏の暑さ……。こうなると長袖から半袖に変えるだけでなく、足元もスニーカーからサンダルにチェンジしなければ我慢できません。

 例年どおりの楽チンなサンダルでもいいんですが、ちょいと待った!! 今年はいつもの「ご近所サンダル」ではなくてちょっとおしゃれなものを選んでみませんか? 大丈夫、大してお金はかかりません。格安でもおしゃれに見える、とっておきのサンダルブランドを紹介します。

ルイヴィトンのサンダルを手がけた下請けブランド

 2001年イタリアで創業されたブランド「HENRY&HENRY/ヘンリー&ヘンリー」。海好きなオーナーが自身で履くためにおしゃれなサンダルをつくりはじめたのがブランドの起源だそうな。4、5年ほど前から日本に流通しはじめたこのブランド。ユナイテッドアローズなど大手セレクトショップでもこぞって取り扱われており、今や「おしゃれサンダルブランド」の定番となっています。

「イタリア製のサンダルってめちゃくちゃ高そう」と思うかもしれません。確かにインポートのシューズブランドは基本的に高い。夏の定番ドイツ製サンダルの「ビルケンシュトック」はレザーを使っていないのに値段はそこそこしちゃいます。しかしこのヘンリー&ヘンリーは「サンダル」と言っても実は「ビーチサンダル」。素材はラバー製がほとんどで価格帯は2000~3000円。このくらいであればサンダルを新調するといってもさほど負担ではないはず。

 ビーチサンダルといってもつくりはしっかりしています。「安かろう悪かろう」ではありません。それもそのはずこのヘンリー&ヘンリーはもともとルイヴィトンなどの高級ブランドのサンダルを下請けでつくっていた歴史があります。高級メゾンのサンダルをこの価格で楽しめる……と言われれば少し興味も出てくるでしょう。

 いくつかのモデルが出ていますが、MBオススメのモデルを3つほど選びました。ぜひ参考にしてみてください。

次のページ 
クロス ストラップ サンダル 2700円(税込)

1
2
3
4




おすすめ記事