R-30

オンとオフを自在に行き来するMB×SPA!コラボバッグ

 前回はクールビズスタイル、今回はオフスタイルを解説しております。比較のため、前回で紹介したスタイルも掲載いたしましたが……実は前回も今回も「同じアイテム」を使用しています。「スーツを日常で使えないだろうか」とは、誰もが一度は考えたことがあるのではないかと思いますが、着こなし次第で実はそれも可能なのです。

Style1 cool

Style1 クールビズスタイル(前回)

Style1 off

Style1 オフスタイル
帽子・サンダル/MB
バッグ/MB×SPA!
ニット・シャツ・パンツ/GU

 Style1はネイビーのスーツを使ったスタイル。ジャケットは脱いでいますが、インナーのシャツ、スラックス、バッグはONスタイルと同じものを使っています。シャツは外に出し、カジュアルなサンダルを使い、小物にキャップをプラスし、カジュアルな印象を追加しました。ドレスシャツは少々ツヤが強く、どうしても「仕事着」の印象が強いので、ボーダーニットを肩がけしてごまかしています。袖まくりなどカジュアルな着崩しも効果的ですね。バッグは薄手のブリーフケースを手持ちにしてクラッチ風に。こうすると、全然「仕事着を着まわしている」印象はなくなります。

Style2 cool

Style2 クールビズスタイル(前回)

Style2 off

Style2 オフスタイル
ジャケット・パンツ/GU
シャツ/ユニクロ
靴/チーニー

 Style2はスラックスを流用、上半身だけを替えてみました。日本ではスラックスは仕事着として使う方が多いですが、ヨーロッパでは普通に街着として活用されています。スラリと脚長に見せてくれるスラックス素材はデニムやチノよりもずっとオシャレに見えます。ただし、仕事着に見られないように同じシャツでも開襟デザインをチョイス。ソックスも脱いで、南仏リゾートのような素足履き風に仕上げています。

次のページ 
シックな黒のスーツがカジュアルに

1
2
新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事