雑学

ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第76回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

「COS」というブランドをご存じでしょうか?

 欧州を中心に全世界で100店舗以上を展開するブランドですが、実はこの「COS」、あのファストファッションブランド「H&M」が運営しているのです。

 H&Mといえばジーンズ1本2000円とユニクロや無印良品など国産ファストブランドと比べても一歩も二歩も安い超格安ブランド。ZARAに次ぐ世界第2位の売上高を誇る巨大ブランドです。そんなH&Mが手がけている高級ブランド業態……これが実はものすごくオススメなんです。

びっくりするほどコスパがいい!!

 COSは日本においては2014年に進出したばかりでまだまだ駆け出し。南青山と横浜の2店舗しか展開がありません。先日南青山店にお邪魔してきました。

01

メンズは地下1階に

 ラグジュアリーな内装でまとめられた店内にH&M色は一切ありません。そもそもお店の立地も凄い。都内屈指のハイブランド集積地である南青山のみゆき通りに建っています。並びにはPRADAやCartierやCOMME des GARCONSなど世界に名だたる高級ブランドが軒を連ね、そのなかでもひときわクラシカルなレンガ造りの外装が「COS」。安っぽさは皆無です。

「そんな並びにあるってことは洋服も超高級品ってこと?」と思うかもしれませんが、実は値札を恐る恐るひっくり返すと拍子抜けします。Tシャツなら4000円ほど、デザインの凝ったカットソーでも8000円、シャツで1万円前後でしょうか。凝ったコートなら3万円以上のものもありましたが、多くはユナイテッドアローズのオリジナル品と同じくらいの価格で決して「強烈に高い」部類ではありません。

 しかしその品質はみゆき通りに並ぶブランドと並べても大きく見劣りしないほど高いもの。

●HEMP SHIRT £59

⇒【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1110702

2

●ROUND-NECK T-SHIRT £49

⇒【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1110703

3 個人的にシャツとカットソーをGETしてきましたが、シャツが1万500円(税込)でカットソーが8500円(税込)。

 シャツは艶のあるきめ細かいリネン素材。ボタンもプラスチックではなく貝ボタン。形もトレンドライクなやや着丈長めのルーズな形。「ハイブランドがつくったシンプルなシャツ」といった様相です。カットソーもシャツ生地を使ったこちらも流行のデザイン。オーバーサイズでゆったりと着用できますが、艶のあるシャツ生地なので野暮ったい印象のないアイテムです。

 実際に見て着てみると理解できますがちょっとびっくりするくらい品質も形もデザインもいい。もちろん当たり外れはありますが、「当たり」に関しては「え!? この値段でいいの!」と驚くほどです。

次のページ 
値段が手頃なのに、高級ブランド並みのデザインと質

1
2
最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版





おすすめ記事