雑学

GUの590円スカーフは1万円の高級品に見劣りしない! プロの目も欺く開発力がスゴい

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第88回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 以前から私はコーディネートに「スカーフ」を使うことを推奨しています。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1179700

mb8801 mb8802 おしゃれに見せようとすると、どうしても「着まわしのいいアイテム」ばかりを選んでしまいます。とくにTシャツ一枚やシャツ一枚などのコーディネートではシンプルに偏りがち。シンプルを脱しようと、むやみに派手な柄物や色物を取り入れてしまうとカジュアルで子供っぽい雰囲気になります。そこでスカーフの出番です。首元にスカーフを足すだけで印象は早変わりします。スカーフは小さい面積でアクセントを与えることができるので、とても便利なアイテムです。

 スカーフは柄や色を使っても面積が小さいため、子供っぽい印象にはなりません。また、顔近く首元の目立つ位置にあるアイテムなので占める面積は小さくても視線はきちんと届き、「アクセント」として十分に機能します。シンプルな服装にアクセントを与えることができる名脇役が「スカーフ」といっていいでしょう。

 そしてスカーフは手頃な価格で手にはいるのもポイントの一つ。ファストファッションのレディース品なら1000円程度で購入可能なものもあります。「レディース品」といってたかだか布ですから、メンズもレディースも関係ありません。ピンクなどのあまりにも派手な柄であれば「女性的」になりますが、そうでない限りは男女問わず使えます。

次のページ 
特にオススメなスカーフは?

1
2
最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版




おすすめ記事