雑学

クリスマス前に覚えておきたい「色気の出し方、つくり方」

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第101回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 突然ですが「色気」はどこからくるのだと思いますか? 男性でも女性でも異性の心を掴んで離さない「色気」を感じさせる人がいます。色っぽくてセクシーでつい触りたくなっちゃうような、そんな艶っぽい雰囲気が自由自在に出せるとしたら……。今回はそんな「色気」を服で醸し出してしまおうと、クリスマスにむけた話です。

 「色気」はわずかな「余裕」や「隙」から生まれます。私だけでなく過去実にさまざまな人が語っていることですが「色気」は完璧なところからは生まれません。規律正しい制服のスカートからちらりと見えるパンツのように、「ほんのわずかな隙」や「余裕」から人は色気を汲み取るのです。定番ですが、男性ならばビシッとキメたスーツスタイルで、ふとネクタイを緩める仕草、こういった余裕や隙を意図的につくることができれば「色気」はコントロールできるのです。

次のページ 
具体的に、洋服ではどんなふうに色気をつくればいいのか

1
2
3
最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!




おすすめ記事