恋愛・結婚

アニメ&コスプレ好きの35歳。“女性経験”が無いまま到達した人生観とは?

 30歳を過ぎても性交経験がなく未婚という「中年童貞」が近年増加している。なぜ彼らは童貞のままなのか? 200万人にまで増加した背景は? 新垣結衣主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で星野源が演じる“プロの独身”津崎平匡さんでも話題の中年童貞。さまざまなタイプが存在する、彼らの実態をリポートする!

女性に惚れやすく玉砕連発!チャンス生かせぬコスプレ男


中年童貞 中年童貞のなかには年がいもなくアニメや漫画にハマる人たちも少なくない。コスプレ写真でポーズを決める藤田光一さん(仮名・35歳)も一見、スタイルのいいモテ男だが、いまだに童貞だという。

「もともと男子校出身なこともあり、女性に対する免疫が極端に低いんです。社会に出てからも女性に優しくされるだけでスグに好きになってしまう。結果、告白と玉砕を繰り返す日々でした」

 22歳のときに彼女ができるも、交際期間8か月でキス止まり。「嫌われたくない思いがあり、踏み出せなかった結果、自然消滅」と語る。その後も童貞であることに悩み続けた藤田さんだが、25歳で悟りの境地へ到達する。

「尊敬するアニソンのDJから、『30歳まで童貞を守り続けたら、何か称号をあげるよ!』と言われたんです。あと5年あるし、守ってみようかな……と思った途端に気持ちが軽くなったんですよ!」

次のページ 
DJからの謎のアドバイスに従うも…

1
2




おすすめ記事