エンタメ

AV女優だってラップしたい!「昔のマネージャーに捧げた○○○」――三島の「陰部で韻踏むラップ塾」

 過去、日刊SPA!でのインタビュー記事が話題となった「三島(別名 潮フェッショナル)」氏。

 福島の南相馬市出身、大抵の女性を1秒で潮を吹かせられると豪語する異色のラッパーである彼が、AV女優をはじめとしたセクシーな女性たちにラップを講義し、即興でラップを作るという本企画。

橘咲良チャン(左)と三島氏(右)

 今回登場してくれた橘咲良チャンとの対談は、彼女の口から放たれる過激な性体験に翻弄される展開となった。

「裏筋が大好きなんです」


橘:よろしくおねがいします!

三島:よろしく!かわいいね。この連載、前回のゲストよりもエロいコに会いに行くっていう企画なんだけど、咲良ちゃんはそのへんどう?

橘:エロいと思います!私、たぶん男っぽいエロさなんですよね。ハメ撮りが好きなんです。

三島:へー。どんなハメ撮り?

橘:たとえば……元カレは裏筋がやばくて写メってました。思わず友達のLINEグループにその写メを送って、みんなで品評会とかしてました(笑) 私、裏筋LOVEなんですよ!

三島:早速興奮してきたよ(笑)

橘:あとはマネージャーと付き合ってたんですけど…。

三島:おおっと!(笑)

橘:AV業界ならよくある話ですよね。その人にアナルまでさせてました。

三島:いいね~。じゃあAVではアナルも解禁してるの?

橘:してないんですよ。たぶん、マネージャーは私にアナル解禁させるためにアナルセックス要求してたんじゃないかなって思います。つまり色恋管理されてたっていう(笑)

三島:マネージャーいいな~。

「地元一の露出狂だった」


三島:初体験はどんな感じ?

橘:私、地元一の露出狂だったんですよ。今でもクラブとかで酔っ払うとよくみんなで服を脱ぎだしたりするんですけど。

三島:酔っ払うとエロくなっちゃうんだ?

橘:そうなんです。前にキャバで働いてた時も酔っ払って、女のコ二人でお店の中でお客さんをダブルフェラしちゃって…。

三島:まじ!?

橘:ヤバいですよね(笑)

三島:ヤバ過ぎるね!どんどんエロいコがここに降臨してきて嬉しいよ!

橘:中学1年生のころ、倖田來未さんがすごく好きで。エロかっこいいファッションを真似しようとしてすっけすけのキャミソールを着て地元の繁華街を歩いてました。ほぼ裸だったので、地元でちょっとした有名人でしたね(笑)

三島:それ中1で?絶対エロカッコイイ路線として間違ってるけど、すごいね!

橘:勘違いしてたんですよね(笑) それで、倖田來未さんみたいにエロかっこよくなりたいと思ってグラビアとか着エロを仕事にしたかったんですけど、プロダクションから「AVやる覚悟ないならその路線は辞めたほうがいい」って言われて、思い切ってAV女優になったんですよ。

 あとは同じ事務所だった星美りかちゃんの影響も大きかったですね。りかちゃんの跡を追ったようにデビューしたところもあるので。

次のページ 
最近撮ったAVは?

1
2




おすすめ記事