雑学

今年のセーターはビッグサイズがおしゃれに見える



 ビッグセーターを手に入れたら、全体のコーディネートを考えましょう。全体をドリスヴァン ノッテンのような美しいモード風に仕上げるなら、ビッグセーターにジーンズ、スニーカーではなく、ウールのパンツに革靴です。また、全体に使う色も3色以内にまとめれば、よりシックな雰囲気になりますので、使う色は少なくしましょう。

オーバーサイズ ワッフル編み ワイドニット ビッグセーター

WEARより

 よくコーディネート本などには、ビッグなトップスにタイトなボトムスというようなことが書いてありますが、これは必ずしもいつも適用するものではなく、トレンドによってはビッグなトップスに大き目のボトムを合わせることもよくあります。今は、全体の雰囲気をロックテイストにする場合を除いては、どちらかというとビッグなトップスにリラックスフィットを持ってくるのがメンズでも主流になっていますので、ロックな雰囲気に仕上げたい方以外はボトムもゆるめのリラックスフィットのものを持ってくるといいでしょう。

 メンズもウィメンズと同様に、シルエットを変えることによって今の気分を表現することはできます。新しいシルエットのものを着て街を歩くととても気分がいいです。ビッグセーターでそのいい気分をぜひ味わってみてください。

小林直子

ファッション・ブロガー。大手ブランドのパターンナー、大手アパレルの企画室を経て独立。現在、ファッション・レッスンなどの開催や、ブログ『誰も教えてくれなかったおしゃれのルール』などで活躍中。新刊『わたし史上最高のおしゃれになる!』は発売即重版に。新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』が発売中
1
2
わたし史上最高のおしゃれになる!

◆一生ものの知識を身につければ
◆もう服選びで迷わない
「おしゃれ」はひとつの技術にすぎませんが、あなたの人生を最高のものにしてくれるパートナーでもあります。一緒に学んで「わたし史上最高」を目指しましょう。





おすすめ記事