ライフ

ぴったり合うマスクがない…太った男たちを悩ます「夏のデブノマスク問題」

 こんにちは、日本のデブ諸氏の笑顔製造マシンとして日夜活動している「心もカラダもビッグサイズな男たち」のためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科典仁です。

コロナ禍で噴出した太った男たちのマスク問題

デブノマスク 2020年、新型コロナの感染が拡大した直後からビックサイズのマスクがないことで全国のデブ諸氏たちが困っていることをお伝えしました。  去年の夏に関しては小さなサイズのマスク(デブ業界的には「普通サイズ」を指します)でさえ不足していた状況もあり、暑いからといってマスクを外すこともできない状況で「息苦しい」「きつい」「マスクが小さすぎてかっこ悪い」という三重苦の中でひたすらコロナ終息を待ち続けておりました。  残念ながら2021年になってもコロナ禍の終わりはまだ見られない現状ですが、デブたちにとってのマスク問題はどうなっているのか。最新のビッグサイズマスク事情をまとめました。

「デブノマスク問題」は解消したのか?

デブノマスク 2021年、新型コロナの感染拡大は始まってから2度目の夏を向かえました。  高温多湿のムシムシする気候には体調を崩している方も多いと思います。去年の夏は普通サイズのマスクでさえ不足していた状況もあり、全国のデブ諸氏はマスクの窮屈さに息苦しい思いを我慢してきたことでしょう。そして、また悪夢のようなマスク地獄の夏がやってきました。  いくらサウナ好きが多いデブ諸氏とはいえ、「口だけサウナ状態」を楽しいと思う人はいなかったはずです……。
次のページ
マスク選びで失敗しないためには…
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事