エンタメ

大仁田厚ママのイタメシ店は量がファイヤー!

ファイヤーママ,外観 誰もが名前を知っている有名人ながら、その「家族のお店」は、意外と自然に街中に佇んでいた。それが、五反田駅近くの「ファイヤーママ」。白を基調としたカジュアルイタリアンだが、気になるのが店名だ。そう、元参議院議員であの「ファイヤー!」の決め台詞でおなじみのプロレスラー・大仁田厚さんのお母さんのお店なのだ!

「息子から『やってみたら』とプレゼントしてもらい、70歳を過ぎてから始めたお店なんですよ。もともと料理は好きでして、料理教室を開催していたこともあるんですが、飲食店はこれが初めてです。その頃から自然と呼ばれていたあだ名を店名にしました。『もしかしたら大仁田厚さんの……』と気づいてくださるお客さんもいらっしゃいますが、知らずに利用をされている方も多いんですよ」

 そう話すのは、お母さんの巾江さん。お店の雰囲気同様に上品な話しぶりが印象的だが、「仕草が息子さんと似ている」とお客さんから言われるそう。

◆優しい味付けと「量」が人気の秘訣

ファイヤーママ

巾江さん考案の南高梅とシラスを使った新作パスタ「甘辛美人」。

 種類豊富な生ビールや窯焼きピザが人気で、料理は一品一品にボリュームがあるのも特徴。ランチはパンかご飯が食べ放題に。その量の多さと味付けは、「これでオレは大きく育てられたんじゃ」と大仁田さんが絶賛する、巾江さんの家庭料理に倣ったものだ。

「ベースはイタリアンですが、青ネギをたっぷり使ったパスタや、日本の漬物風のピクルス、明太子や餅を使った窯焼きピザなど、和洋中のジャンルにとらわれず、メニューも考えています。以前は故郷の長崎ちゃんぽんも作っていたんですが、予想外の人気でシェフから『イタリアンなんだから』と怒られたこともあります(笑)」

 なお、巾江さんがお店に立つのは昼間が中心。今年でデビュー35周年を迎える大仁田さん本人もよく訪れるそうなので、運が良ければ会えるかも!?

「いつもお店を気にかけていますね。昔から兄弟喧嘩をしたこともないし、本当は“おイタ”なんかしない優しい子なんですよ(笑)」

大仁田巾江さん【ファイヤーママ】
東京都品川区西五反田1-32-3 1F
電:03-5496-8178 
営:11:30~14:00、18:00~23:00 日祝定休

― 有名人の家族が経営する飲食店グルメガイド【1】 ―




おすすめ記事