ニュース

南青山はそれほど高級か?児相問題で不動産のプロが語る「田町より格下だった青山」

 2021年4月に開設を目指す青山の児童相談所。だが住民からは「青山の価値が下がる」、「ふさわしくない」など反対の声が挙がっている。
南青山児童相談所

児童相談所外観図 画像:港区公式ホームページ

 だがこの反対の声、果たして的を射たものなのだろうか? 「全国宅地建物ツイッタラー協会」(全宅ツイ=ツイッター活動をする不動産業者の国内最大組織)会員のようすけ氏(@jounetu2sen)とDJあかい氏(@aka1you)に見解を聞いた。

青山の不動産価値は本当に下がる?

 児童相談所建設で「青山の価値が下がる」と声を挙げる住民もいるが、本当に価値が下がってしまうのか? ようすけ氏に聞いた。 「不動産の価値、近隣の価格が下がるかというと、児童相談所が一般的に『嫌悪施設』と言われるものなのかが焦点になります。これは不動産用語で、お墓や火葬場、新興宗教の集合場所や暴力団施設、音や匂いがする施設のことです。このような施設と児童相談所を並べてしまい、一部で『価値が下がる』との声が挙がっています。  でも、それをメディアに報道されればされるほど『青山の人たちってあんなに反対するんだ』と、価値を自ら下げていると思います。  価格的にはすぐに影響が出ることはないと思いますが、購入者は『住みたい気持ち』を最優先するので、心理的な流動性という意味では少し(価値下落の)キッカケになるかなと感じます。でも個人的には、虐待されて頼る所がない子供達が『青山に来られたら価値が下がる』と大人たちに反対され、傷ついていると思うのでケアして欲しいです。   児童相談所に寄せられる相談件数は、富裕層が集まる港区ですら年間1000件近く、全国では年間13万以上もあるのに、社会がその受け皿を拒否するのは悲しいですね」(ようすけ氏)
南青山児童相談所

児童相談所建設予定地 画像:港区公式ホームページ

 一方、DJあかい氏は、「なぜ南青山なのかは疑問」だと言う。 「まず、東京都で今ある児童相談所の場所を確認してみましょう」 ・王子神谷の都営住宅の裏(北区) ・新馬場の駅近く(品川区) ・小滝橋のすぐ上(新宿区) ・江東区枝川 ・足立区江北    (ほか、杉並区南荻窪、世田谷区桜丘、小平市花小金井、立川市曙町、多摩市諏訪、八王子市台町) 「児童相談所のせいで不動産価値が下がったのか、元々そうなのかわからないところばかりですね。ですがこのラインナップからすると、『なんで南青山に作るねん!』と地元民が怒るのも、わからなくはありません。港区でこのラインに合わせるなら東麻布とか港南とかでしょうかね。  同じ青山でも北青山の都営住宅の横とかに作ってればここまでの反対はなかったと思いますが、何で南青山のあの場所を選定したのかは謎が残ります」(DJあかい氏)
次のページ 
青山ブランドの歴史は浅い、田町のほうが格上だった
1
2
3





おすすめ記事