エンタメ

改名したアイドルグループは意外と多い!? 「けやき坂46」⇒「日向坂46」だけじゃない

 アイドルグループ「けやき坂46」が、その名前を「日向坂46」へと変更することを電撃的に発表し、話題を集めている。


「けやき坂46」は、2016年「欅坂46」の下部組織として発足。活動を続けるなかで次第にファンを獲得していき、2018年には武道館単独公演を完売するなど、単独のグループとして、徐々に人気を高めてきた。

「ひらがなけやき」という通称も浸透してきていたなかでの電撃改名は、驚きをもって受け止められたが、一方で「欅坂46」と混同されたり、ネット検索の際に不都合があったりと、事情を知らない者にはわかりづらかったのも事実。グループ内でも、名前に対する悩みはあったそうで、メンバーである齊藤京子は、改名について「正直一番の夢でした」とまで語った。

 3月27日には、単独でのシングルデビューも予定されている「日向坂46」。彼女たちと同じように、改名を経験しているアイドルグループは少なくない。そこで今回は、過去に改名したアイドルグループをまとめてご紹介しよう。

「ももいろクローバーZ」:メンバーの脱退に併せてZを追加


 6人組として活動していた2011年まで、「ももいろクローバー」として活動していたのが、「ももいろクローバーZ」である。現在は女優として活躍している早見あかりの脱退に併せて心機一転、名前に“Z”を付けることを運営側が独断で決めたようだ。

 事前に知らされることのなかったこの改名に、メンバー内からは猛反発の声もあったという。しかし、名前を変えるという判断がよかったのか「ももいろクローバーZ」は、改名した頃から本格的にブレイク。2012年には『NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。

 2018年には、有安杏果が卒業したことで4人組となり、上記の経緯から、再度名前を変えるのではという憶測も広がった。人気アニメシリーズである『ドラゴンボール』に合わせて、“Z”から“GT”へ変わるといった、冗談のような噂もあったが、現在に至るまで再改名は行われておらず、「ももいろクローバーZ」として活動を続けている。



「アンジュルム」:天使と涙を組み合わせたグループ名に変更


 現在、そのパフォーマンス力が高く評価されている「アンジュルム」。以前には、女優の蒼井優がファンであることを公言したこのグループも、改名を経験している。

 それまでのグループ名は、「スマイル」と「エイジ」を組み合わせた造語「スマイレージ」。「日本一スカートの短いアイドルグループ」をキャッチフレーズとして、2009年より活動を開始した。

 だが、2014年には、フランス語で天使を意味する「アンジュ」と、涙を意味する「ラルム」を組み合わせた造語「アンジュルム」へとグループ名を変更。メンバーが増員したことなどをきっかけに、全く新しいグループとして活動していくためにも、改名を決意したようだ。

View this post on Instagram

「アンジュルム」オフィシャルInstagram本日よりスタート!! 更に! ハロー!プロジェクト全グループが集結したコンサート「Hello!Project 20th Anniversary!! Hello!Project 2019 WINTER 〜YOU&I〜/〜NEW AGE〜」も中野サンプラザにて始まります!! www.helloproject.com/event/detail/bc2b0a749706165bb776d6d47db83e4984a557df/ 他グループのInstagramもフォローお願いします!! #helloproject #ハロプロ #morningmusume19 #angerme #アンジュルム #juicejuice #country_girls #つばきファクトリー #kobushi_factory #こぶしファクトリー #beyooooonds #CHICATETSU #雨ノ森川海

ANGERME (アンジュルム)さん(@angerme_official)がシェアした投稿 –


次のページ 
「モーニング娘。’19」:つんく♂の意向で西暦を表記

1
2
3





おすすめ記事