エンタメ

江頭2:50のアカウントは偽モノ…なぜか“SNSをやっていない”芸能人

 お笑い芸人の江頭2:50がTwitterでつぶやいた内容が7万リツイートを越え、“アツい”と話題を呼んでいる。「死にたくなったら俺がお笑いやっているところを見てくれ。」という趣旨の内容に「やばい…。泣けるんだけど」「日本の宝」といった賞賛の声があがっている。しかし、なんとこのアカウントは偽物なのだ。

江頭2:50の偽アカウント

こちらは、江頭2:50の偽アカウントのスクリーンショット。所属事務所である大川興業も「本人はSNSを一切やっていない」とコメント

 江頭の所属する大川興業も「本人はSNSを一切やっていない」とコメントを出しており、上記の発言も「ネットの人が作ったもの」としているのだ…!

 今や世界はソーシャルメディア時代といわれ、多くの芸能人がSNSを使って手軽に日常の一部を見せてくれている。だが、告知や宣伝用のアカウントはあっても、プライベートを垣間見られるようなSNSはやっていない芸能人というのももちろんいる。そんな芸能人たちを紹介していこう。

石原さとみ:誰もが憧れる魅力の秘訣はSNSで“自らを語らないこと”!?


 石原さとみといえば、大河ドラマ『義経』(NHK系)での静御前役や、映画『シン・ゴジラ』などで日本アカデミー賞を受賞するなど、その演技力でも評価されている女優だが、持ち前の美貌やファッションセンスでも人々を魅了している。

encourage

“愛され顔”と言われる石原のメイクだが、なんとセルフメイクなのだとか(画像は写真集『encourage』の表紙より)

 そうした“モテる女”“オシャレ番長”としての魅力から女性人気も高い。実際Instagramのハッシュタグに「#石原さとみ」で彼女の顔写真を投稿している人も多く、そのモテメイクの秘訣を知りたがっている人は多そうだ。

 だが、彼女が公式にやっているのは告知を機械的に送ってくるLINEの公式アカウントのみ。会話はできるがAIが自動で返信しているだけなので本人ではない。SNSに登場しないのは、女優としてのブランドイメージを保つためなのかもしれない。

西島隆弘:AAAのメインボーカルでもある歌手は深刻な機械音痴!?


『NHK紅白歌合戦』(NHK系)に7年連続出場を果たした人気音楽グループである「AAA」。そのメインボーカルを務めている西島隆弘も、“SNSやってない”芸能人の一人だ。

affinity

「Nissy」名義でソロ活動も行なっており、5年目を迎えている(画像は本人公式サイトより)

 AAAの他のメンバーはこぞってSNSで情報を発信しているのに対し、グループの顔でもある西島はかたくなにSNSと距離を置いているのだ。一体なぜなのか……?

 その理由はシンプルで、西島が極度の機械音痴だからだとか。メンバーの日高光啓は自身のTwitterで「西島のPCにデータを送っても、開封の仕方がわからなかったらしく、結局西島の家に行って俺が開封したくらいです」と彼の機械音痴ぶりを語ったほどだ。

田中卓志:「相方はやっているのになぜ?」人気中堅芸人もSNSには登場せず


 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志もSNSからは距離を置いている。アンガールズといえば相方の山根良顕が、Instagramで家族との団らん写真をアップし好評を呼んでいるが、一方の田中はなぜやっていないのだろうか。

田中

余談だが、もう数年間とあるファンから手紙で「お金を貸してくれ」と言われ続けて困っているらしい(画像は本人公式ブログより)

 実は田中、公式のブログは持っている。2007年から始めて今年で12年目のこのブログでは、移動中でのちょっとした出来事などが写真付きで語られており、田中の持つ穏やかな雰囲気がにじんでいてほっこりする。このブログがあるために「わざわざSNSやらなくてもいい」と考えているのかもしれない。

 ちなみに芸能人のなかでもトップクラスのフォロワー数を誇る、お笑い芸人の有吉弘行のTwitterには、「配信遅れました、今日の田中です」というフレーズとともになぜか田中の写真がたびたび投稿されている。

次のページ 
始めれば大人気間違いなしだけど…

1
2





おすすめ記事