仕事

ファミレスで走り回る子供と衝突。なのに「謝罪しろ」とキレるモンスター母親

 家族連れの利用客が多いファミレス。子連れで行ける店が少ないなか貴重な場だが、ときどき子供たちが騒いだり、店内を走り回るといった光景を目にすることがある。
ファミレス

写真はイメージです(以下同じ)

 子供が元気なのはかまわない。だが、親がスマホやママ友との会話に夢中になっているあまり、思わぬトラブルを引き起こすことも。

店内を走り回る子供が客に衝突

コーヒー 「ちょうど私が働いている平日の昼間、幼稚園くらいの小さな男の子が20歳前後の大学生らしき若い男性のお客さんに勢いよくぶつかり、その方が持っていたドリンクバーで淹れたばかりのホットコーヒーがこぼれてしまったんです」  そう話すのは、パート従業員として某ファミレスチェーンで働く村山奈美さん(仮名・36歳)。コーヒーは子供の服に少しかかってしまった程度で、身体にはかかっていないようだったが店内に響くほどの大声でギャン泣き。  実は、こぼれた瞬間に男性客がとっさにもう片方の手で受け止め、こぼれた熱々のコーヒーが子供にかかるのを防いだのだ。 「子供の泣き声を聞いた母親がすぐに駆け付けましたが、彼女は事情も聞かず、一方的に相手の男性に文句を言っていました。彼は子供の服にコーヒーが少しかかってしまったことは謝っていましたが、前方から子供がよそ見しながら走って自分にぶつかってきたことを説明していました。ですが母親は感情的になっており、男性の言うことに聞く耳を持たないといった様子で…」  村山さんは厨房から持ってきた濡れタオルを男性に渡し、床をモップで拭くなど後始末。しかし、ヒートアップした母親はその間も男性に文句を言い続け、店長が仲裁に入っても収まる様子はなかった。

ぶつかったのは我が子なのに、相手を責める母親

 それどころか村山さんに対しても「近くにいたあなたがちゃんと見ていれば、子供がこんな危ない目に遭うことはなかった!」と責め始めたという。 クレーマー 「いくら幼いとはいえ、ぶつかったのは子供のほうです。驚いたのは母親が男性に謝るどころか、彼に謝罪を要求していたこと。あと、服にコーヒーのシミが付いたことにも文句を言い、『新しい服を買うから弁償しろ!』って。図々しいにもほどがありますよ。店長は現場を見ているわけでなく、状況がのみ込めていませんでしたが、騒ぎ立てていたのは母親のほうなので必死に彼女をなだめようとしていました」  それでも母親は納得できない様子だったが、ここで一緒にいた男性の友人が彼女にこう話しかける。 「さっきから一部始終をスマホで撮影しています。映像を動画サイトにアップしますから世間の人たちにどっちが正しいか判断してもらいましょうよ。あっ、顔はバレないように処理しておくので、そこは心配しなくても大丈夫ですよ」  その瞬間、母親は「えっ……?」という表情のまま固まり、それからは一気にトーンダウン。無断で撮影したことに怒ってはいたが、自分のほうが分の悪いことに気づいたのか、「今後は気をつけなさいよ」と言って自分の席に戻ろうとしたそうだ。
次のページ 
母親はフテ腐れた表情で…
1
2





おすすめ記事