エンタメ

山里亮太が蒼井優と結婚…意外と多い“美女と野獣”な芸能人カップル

 6月5日の早朝、世間に衝撃が走った。お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太と、女優の蒼井優の電撃婚が報じられたのだ。そんななか、山里の一発目のテレビ出演となる『スッキリ』(日本テレビ系)に注目が集まった。
 同番組には、山里が“山里の親友”という設定でナレーター「天の声」として出演しているが、「お騒がせしているみたいで、僕の親友が」と切り出すと、「山ちゃんが言っているのは、(スポーツ紙に)すっぱ抜かれた! 本来は2時頃に発表、夜に記者会見を行なう予定だった」と説明。MCの加藤浩次は、二人を「美女と野獣」と評してスタジオに笑いを誘った。  5日夜には記者会見が行われ、ラブラブな姿を披露したのだった。
蒼井優

画像は、蒼井優の公式サイトより

 そこで今回は、山里と蒼井のようないわゆる“美女と野獣”な芸能人カップルを紹介。一見すると凸凹カップルでも、アイドルファンの山里と蒼井のように、二人をつなぐきっかけはあるものだ。一体どんなカップルがいるのか見ていこう。

藤本敏史&木下優樹菜:フジモンの熱烈告白で射止めた、肝っ玉美女

 二人揃ってテレビに出ることも多い美女と野獣カップルといえば、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史と、モデルでタレントの木下優樹菜の夫婦。
 二人の馴れ初めは、木下がおバカキャラで大ブームとなった『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)での共演。当時、木下が交際していた男性への悩みを藤本に打ち明けるなかで、藤本が木下に熱烈な片思いをしていったそうだ。木下の誕生日に、自宅前に横断幕を掲げて誕生日を祝うなどの猛アプローチに木下も好意を抱くようになり、交際がスタート。  約1年の交際を経て、2010年に婚約。今では二人の子宝に恵まれるなど幸せな家庭を築いており、その様子は木下のインスタでも垣間見ることができる。よくケンカもするそうだが、自分たちの気持ちをぶつけ合えるからこそ、10年も愛を育んでいられるのだろう。

木梨憲武&安田成美:破天荒芸人とアートな感性でつながる美人女優

 “壊し屋コンビ”として80、90年代のテレビを席巻したお笑いコンビ・とんねるず。その木梨憲武と、トレンディドラマブームで大人気女優だった安田成美も、おしどり夫婦で有名な美女と野獣カップルだ(木梨は野獣というイメージではないが、当時、驚きの組み合わせだったことは事実)。
 二人の出会いは、とんねるずが人気絶頂期だった1986年。とんねるず主演の映画『そろばんずく』での共演がきっかけだったそう。その後交際に発展し、約8年という長い期間を経て、1994年に婚約。今では3人の子宝にも恵まれている。  現在はお笑い活動のほかに、趣味で風景画や抽象画といった絵画を制作しており、何度か個展を開いたこともある木梨。その個展制作の際には安田も深く手伝ったそうで、そうしたお笑いとは違う一面でも、二人が深くつながっていることが垣間見えてくる。

葉加瀬太郎&高田万由子:音楽界の異端児に才色兼備な美女が惚れ込んだ!?

 次に紹介するのは、そのボリューミーな髪型と恰幅、そして見た目に似合わぬ美麗かつ力強い演奏で聴く者を魅了するヴァイオリニストの葉加瀬太郎。そして、名家生まれのお嬢様かつ東大卒でありながら、女優・タレントとしても活躍する才色兼備な高田万由子だ。
 見た目はまさに映画『美女と野獣』そのものの風貌な夫婦だが、意外にも二人の馴れ初めは高田からがきっかけ。葉加瀬が大学時代に結成した音楽グループ「クライズラー&カンパニー」の演奏に惚れ込んだ高田が、友人のつてを駆使して葉加瀬に猛接近したのだそうだ。  交際に発展した二人だったが、結婚への道のりは険しかった。資産家一族の娘である高田の父が、当時名も無い葉加瀬との結婚に反対したのだという。しかし葉加瀬は必死に活動し、ついに葉加瀬がブレイク。見事結婚し、今では二人の子どもにも恵まれている。
次のページ 
まだいる、美女を射止めた芸人たち
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事