ライフ

約3割の人が「トイレに10分以上こもった」経験あり。いったい何してるの?

 いつまでも出てくる気配のないトイレに、便意とイライラが限界! トイレで何をしているのか? どうしたら解決できるのか? トイレ籠城をする人の実態を明らかにする! 公衆トイレに籠城する人々

トイレに籠城する人の仕方がない事情と腹立たしい理屈

 駅や店舗などの公衆トイレで、なかなか出てこない人に苛立ちを覚えたことはないだろうか。トイレにこもる行為は“トイレ籠城”と呼ばれ、ネットやテレビ番組でも話題になり、問題視されている。  この状況には利用者だけでなく清掃員も手を焼いている。都内でショッピングモールの清掃をする男性(45歳)は「こもっている個室があると掃除が進まないのでイライラしますね。あまりにも長いときはノックしています」と眉間にシワをよせて話す。  トイレ籠城の実態はどうなっているのか。アンケートを実施したところ「公衆トイレに10分以上長居したことはありますか?」という問いに対して31%の人が「YES」と回答。そのうち10%は1時間以上も籠城したことがあるとわかった。 ======== Q. 公衆トイレに10分以上長居したことはありますか? ある 31% ない 69% Q. 公衆トイレに最長で何分長居したことがありますか? 10分~20分未満 46% 20分~30分未満 26% 30分~60分未満 18% 1時間以上2時間未満 10% Q. 公衆トイレで長居して行った行為トップ5 1.スマートフォン・携帯電話の操作 2.排泄に時間がかかった 3.体調不良をやり過ごしていた 4.着替え 5.ゲーム機で遊んでいた(スマホゲーム以外) 5.化粧 ※15~60歳の男女200人にアンケート実施 ========  長居して行った行為で最も票を集めたのは、やはりと言うべきか「スマートフォン・携帯電話の操作」だ。 「SNSをチェックしたりネットサーフィンをしてた」(38歳・男)といった声が聞かれた。  次点の「排泄に時間がかかった」「体調不良をやり過ごしていた」という結果を見ると切実な事情もあることがわかる。「うんちのキレが悪くて30分くらいかかる。拭きすぎが原因で痔になったけど、拭かないと気が済まない」(30歳・男)など、排泄にまつわる困難が窺える。  問題なのは、スマホ操作のようなトイレに関係ない行為だ。トイレで仮眠するという男性は、その理由をもっともらしく語る。 「ちょっと仮眠を取りたいときはトイレで寝るのがちょうどいい。飲食店だと店員に起こされることもあるし、ネットカフェだと快適すぎて寝過ごすかもしれないので」(35歳・男)
次のページ 
一方で、スケベ行為に及ぶ者も
1
2
3
週刊SPA!7/9号(7/2発売)

表紙の人/ 日向坂46

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事