お金

「ローソンストア100」が“ローソンストア95”に!? 最強にお得な使い方7選

 全国に約800店舗を構えるローソンストア100。24時間営業で100円商品のみならず、廉価な食品やお酒も豊富に取り揃えているため、使い勝手が非常に良いことで知られている。  そしてさらに、使い方しだいで、“95円ショップ”にもなりうるのだ。その主な方法7つを紹介したい。

十分、品質を保ちながら半額になる商品も珍しくない

1:dカードでいつも4.5%おトク  今やドコモユーザー以外でも作れるようになったdカード。初年度会費無料で、2年目以降もカード利用があれば年会費無料、1%ポイント還元という使い勝手の良いカードだが、これをローソンストア100の決済に使えば一気におトクさが増す。  もともとの1%ポイント還元に加えて3%オフがつき、0.5%のお買上げポイントも加わり、合計4.5%もトクする。さらに買上げポイントはキャンペーンで2~3倍にもなるので、その際は5~5.5%もおトクになる。  まるで“ローソンストア95”になったかのような凄まじいほどのおトクさを享受できるのだ。

公式HPより

2:毎月の対象カテゴリ商品は、ほぼ全品が10~20ポイント還元  毎月対象カテゴリの商品は、一部例外を含む全品が大幅なポイント還元になるのも見逃せない。ちなみに2018年1月は「カップ麺・袋麺各種」が10%還元だったので、筆者はより重点的に購入した。  さらに2月は「プライベートブランドのバリューラインのカット野菜・加工肉各種」がドンと20%還元となる。ただし、有効期限2ヶ月の期間限定ポイントとなるので、早めに使うのをお忘れなく。 3:消費期限が迫れば、見切りセールを実施  スーパーと同じように、消費期限の迫った商品に関しては見切りセールが行われる。弁当・おにぎりや惣菜、飲み物に加え、レトルト食品なども対象に。かなり期限の迫った弁当には「150円引き」のシールが貼られるなど、中には半額ほどになる商品も多いので、要チェックだ。特に昼前ごろには多くの見切り弁当・おにぎりが並ぶので、少し早く行って買うのがオススメ。
次のページ 
ボーナスポイント対象商品だと…!?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事