ライフ

ユニクロの2万円台オーダースーツ、10万円スーツと比べても見劣りなし

20/108 ストレッチウールジャケット+ストレッチウールパンツ(ユニクロ)2万3890円

ストレッチウールジャケット+ストレッチウールパンツ(ユニクロ)

ストレッチウールジャケット+ストレッチウールパンツ(ユニクロ)price:2万3890円

「ユニクロがオーダースーツを展開している」って知っていますか? それも量販店のような「コスト重視」のスーツではなく、百貨店が展開するような本気のスーツです。  このスーツ、見た目で一番違いが伝わるのは「光沢」。super110’Sという希少な極細糸を使っており、高級感あるツヤを実現しています。糸が細ければ生地にツヤが出るわけですが、同時に糸は細くしすぎると布地が脆くなる。そのため、高級スーツは頻繁にクリーニングなどのケアをしないとすぐに生地がダメになってしまうのです。  そこでユニクロは耐久性と高級感の両立を図りsuper110’Sという細糸でツヤはあるけど、耐久性までは損なわれない程よいものをチョイス。さらに「綾織り」という厚手に感じる織り方にして、タフな印象に。見た目は10万円クラスのスーツと比較しても決して見劣りしません。  肝心のオーダーですが、まずは店舗に行って採寸してもらう必要があります。店舗での採寸後、スマホかPCで注文というちょっと手間のかかるシステムですが、オーダーですから仕方なし。肩幅や身幅に応じてスリムかレギュラーのベースサイズを選び、その後、袖丈と着丈を直してもらうと、通常のオーダースーツと同じように体形にほぼピタリのジャストサイズのスーツを作ることができます。それもなんとオーダーから1週間以内にお届けするというインスタントっぷり。おそらく人類史上最速のオーダーシステムだと思います。 MBさん ただ、厳密にはジャケットのみのオーダーで、スラックスは既製品を裾上げするだけ。本当にこだわりのある人にとっては少々物足りないかもしれませんが、上下2万円台で揃うオーダースーツとしては上等すぎます。  スーツの場合、デザインは決まりきった似たようなものばかり、そのため素材とシルエットで印象が決まります。素材は上述の通り高級糸を使った極上品、シルエットもオーダーで限りなく理想に近い寸法のものを獲得できる仕組み。最短で届いて値段も安い。私はすでに全色全ベースサイズをオーダーしました。そのくらいオススメ。ビジネススーツはもうこれでいいかもしれないですねえ。

【今週の掘り出し物】

MBMNMBMNという名義でバッグを作りました。なんとスマホ充電ができて、取り外しできるミニバッグ、PCスリーブがついて、5000円! 自信アリです。 商品、衣装/すべて私物、撮影/山川修一(商品) 岡戸雅樹(人物)ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。年間の被服費は1000万円超! ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中。Youtubeチャンネルも開始

●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事