エンタメ

銀座のママ50名が集結する「Nightフェスタin銀座」、会場内は紳士淑女の華やかな雰囲気に

 2018年12月に発足した一般社団法人日本水商売協会は、11月6日に銀座で水商売を営む50店舗以上のお店と、企業や個人などの客200名以上が参加するマッチングパーティ「Night フェスタin 銀座」を開催した。
ル・ジャルダン

銀座8丁目の高級クラブ「ル・ジャルダン」の久乃さん

 「Night フェスタin 銀座」は「興味はあるけど行ったことがない」という客と「街や業界を盛り上げたい」「多くの人に銀座を知ってほしい」という店舗の交流を促し、マッチングさせることで銀座地域の水商売業界の活性化を図るイベント。当日は華やかなドレスや着物などに身を包んだ、夜の銀座の女性たち約100名が会場の帝国ホテル富士の間に集結した。

ベールに包まれた街・銀座、その門戸を開きたい

 日本水商売協会の代表理事・甲賀香織氏は冒頭挨拶で、「銀座は特に会員制・一見さんお断りというのがお店に対するイメージ。実際にそのような方式をとるお店がほとんどで、その背景にはいまご来店いただいているお客様を大切に思うがゆえの事情もあります。  しかし、これは裏を返せば身元の確かな素敵なお客様であれば、大歓迎ということでもあります。飲食店は『食べログ』や『ぐるなび』など、検索すればなんでも出てくるこの時代に、この業界だけはベールに包まれています。ベールに包まれているからこその魅力があることも事実ですが、素敵なお客様にはぜひ門戸を開きたい」と、意気込みを述べた。
甲賀香織

一般社団法人日本水商売協会の代表理事・甲賀香織氏

 一方、客側からの「銀座のお店は料金体系がわかりにくい」「上司にお店を紹介されたけど、上司が使っているお店だから逆に使えない」といった意見を紹介し、「今回いらっしゃってくださった店舗様は、自店舗のお客様をお一人ご同伴いただく条件でご参加頂いています。お客様の囲い込みをせず、自分たちがお客様に選んでいただける存在になるために努力を大切にする、そんな真面目で一生懸命な店舗様にスポットライトを当て、より健全なお店を増やしていきたいと考えています」とも語った。
石井苗子

参議院議員の石井苗子氏

 また、参議院議員の石井苗子氏も登壇し、「銀座という上級な歓楽街の中でも今日は一流の方、素晴らしいお召し物で本当に素敵な方々がお集まりになっているとお見受けします。私は心療内科で20年ほどカウンセリングしています。男性の患者様はどこかでホッとできる空間、話を聞いてくれる人がいる場所を求めていらっしゃる方が多い。銀座で楽しい和やかなひとときを過ごしていただけるような場を末長く提供していただきたい」と、期待を寄せていた。 銀座 立食パーティ形式で開催されたこのイベントは、クラブは和服、ミニクラブ・キャバクラはロングドレス、スナック・ガールズバーはミニドレスというドレスコードが設けられ、クラブの同伴客は1万円、スナックなどの同伴客は5千円の会費で参加。 受け付け 値段がわかりづらいとされてきた銀座のお店だが、受付では業界初というイベント参加店舗の料金目安パンフレットなども配布された。帝国ホテルという場所柄も相まって、銀座の高級クラブ、スナック、ミニクラブ・キャバクラのママやキャストが一同に会した会場は、まさに紳士淑女の社交場といった華やかな雰囲気に包まれていた。
次のページ 
パーティ中には名刺交換会も
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事