エンタメ

2020年大ブレイク必至な女優・森七菜の意外な素顔

手紙を書きたい人はお父さん

――でも、逆に考えると、いつまでも残り続けると困ることも……。 森:そうですよね。今はSNSやアプリで自分で送った言葉を消せたりするけど、やっぱり消せないっていうのは……。それに、手紙を送ったけど今となっては恥ずかしいことって、誰でも絶対に一回はあると思うんですよ。 ――たとえば? 森:小学生のとき好きだった男の子に「好きだよ」って手紙を残して転校したんですけど「お願いだから捨てて!」って思ってます。たぶん最後に思いを伝えたい、と思ったんでしょうね。今すぐにでも燃やしてほしい(笑)。恥ずかしい! けど、それも今ではちょっと風情があるなって開き直ってます。 ――ちなみに今、森さんが手紙を書きたい人は誰ですか。 森:お父さんです。今は少し離れて生活していて、電話はしますけど最近会えていないんですよね。手紙を通じて私が思ったことをお父さんに手にしてもらうことで、離れていてもお互いに触れているような気がするので。 ※1/7発売の週刊SPA!のインタビュー連載『エッジな人々』から一部抜粋したものです 【Nana Mori】 ’01年、大阪府生まれ。’17年、女優としてデビュー。’19年にアニメ映画『天気の子』でヒロインの声を担当し一躍話題に。ほか『東京喰種 トーキョーグール【S】』や『最初の晩餐』『地獄少女』など多数の映画に出演。今春からNHK連続テレビ小説『エール』にも出演 取材・文/中村裕一 撮影/中村和孝 ヘアメイク/佐藤 寛 着付け・衣装/花京都きもの学院株式会社ラーニャ代表取締役。ドラマや映画の執筆を行うライター。Twitter⇒@Yuichitter
1
2
週刊SPA!1/14/21合併号(1/7発売)

表紙の人/ 森 七菜

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事