ライフ

トゥモローランドの10万円コート。グッチに劣らない品質が魅力

34/108 イタリアンツイードステンカラーコート(ギャルリーヴィー)10万4500円

MBのヘビーユース108

イタリアンツイードステンカラーコート(ギャルリーヴィー)10万4500円

「セレクトショップのオリジナル品なんて」とおしゃれ上級者は小バカにしがちですが、そうした人はたいがいちゃんとモノを見ていないし、特定のお店にしか足を運んでいない。アローズもビームスも、実は多くのセレクトショップがハイエンドオリジナルラインを展開。それこそ海外ハイブランドにも劣らないような品質でデザインや素材に究極的に凝ったものを並べています。  ビームスなら「インターナショナルギャラリー」、アローズなら「アンドサンズ」なのですが、エセ上級者の類いはこれらの名前すら知らない、もしくは買ったことのない人がほとんどだったりします。これはさすがに一生懸命作っているセレクトショップ側がかわいそうだと私は思っています。小バカにする前にぜひ見にいってほしいです。 MBのヘビーユース108 さて、そんなハイエンドオリジナル品をはるか昔からコツコツと提案しているショップが「トゥモローランド」です。素材メーカーとしてスタートしたトゥモローランドは、ほかのショップと比べて、モノ作りへの探究心が強い。オリジナルレーベルである「ギャルリーヴィー」はまさに海外のハイブランドと同格のアイテムが並びます。  例えば、このヴィンテージライクなツイードを使った膝まで届くマキシ丈のコート。分厚いツイード生地は高級感たっぷり。冬物のコートとしては珍しい淡いベージュカラーですが、春コートと異なり、ツイードの複雑な風合いになっているので秋冬らしい温かみもちゃんとあります。肩まわりや首まわりはやや細めに作られており、裾に向けてヒラリと広がった美しいAライン。高級素材を切り替えなくたっぷりと一枚布で作った贅沢なコートです。  値段も10万円超とかなり高いのですが、海外ブランドが作れば20万円になってもおかしくないような素材。セレクトショップオリジナルだから安く買えるのが何よりありがたい。グッチやフェンディなどブランドネームにさえこだわらなければ同等の素材のアイテムがこの値段で手に入るのが「ショップオリジナル品」の魅力。特にトゥモローランドはクオリティとプライスのバランスが絶妙。ぜひ一度手に取ってみてください。 【今週の掘り出し物】 MBのヘビーユース108最近、愛用しているポーターのボディバッグ。デザインをいくつか入れた「SISE」というブランドの別注品。ネオンカラーのストラップが面白い。 商品、衣装/すべて私物 撮影/林 紘輝(商品) 岡戸雅樹(人物)
MB
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超!

最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>

ユニクロやGUでもおしゃれな人は何が違うのか?

試し読みはこちら
幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ!https://cakes.mu/posts/19687


最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事