恋愛・結婚

26歳丸顔OLの裏の顔…超高級タワマン生活に年上彼氏が絶句

 年下の異性と付き合いたいという男は多い。だが、どんなときも交際相手を吟味すること。これを忘れてはならない。

26歳OLの裏の顔とは

山田さん

山田さん

「一見、普通の女性ですよ。OLで26歳。丸顔で、少しぽっちゃりしたほんわかとした女性。でも彼女には、裏の顔があったのです」と語るのは、都内のIT会社に勤務するSEの山田仁さん(仮名・37歳)。 「めぐみと出会ったのは、とある料理教室です。グループが一緒だったので、教室が終わってからみんなでお茶して、LINE交換をして、それからランチや夜ご飯を食べるようになって。出会ってからわりとすぐに付き合うことになりました」  10歳以上年下のめぐみさんとのデートでは、山田さんがすべての費用を持っていた。それだけではなく、「欲しい」とねだられたものはなんでも買ってあげていたとか。 「でも、いつも甘えてくるめぐみが可愛くて、本気で結婚を考えていました」。  そんなめぐみさんの裏の顔に気づいたのは、彼女のスマホをこっそり見てしまったことがきっかけだったそう。 「めぐみがウチに泊まってお風呂に入っているとき、好奇心からつい見てしまいました。そしたら、毎日のように男とLINEをしていて。それも数人の男とです。『ホテルのスイートルームなんて初めてだったから感激』とか、『今度のシンガポール旅行楽しみ』なんてやり取りもあったんですよ」  山田さんは、お風呂上がりのめぐみさんを問い詰めたと話す。
パパ活イメージ

写真はイメージ(以下同じ)

「めぐみはあっさり、『パパ活をやっている』と白状しました。彼女はSNSに、高級ブランドのバッグやらポーチの写真をよくアップしていたんですね。僕がプレゼントしたものではなかったので『それはいつ買ったの?高いものだよね?』と尋ねたことがあるんですけど本人は、『保険や電気の代理店をやっているので、人より儲かっている』と答えていたんです。でも、すべて男に貢いでもらっていたものだったことが分かりました」

高級タワマンに引っ越していた?

 結局、パパ活を許すことができなかった山田さんは、彼女との別れを選ぶ。そして、それから数か月が経ったある頃。 「不動産会社に勤める友人と飲んでいた時、めぐみの話になりました。というのも、そのころめぐみがSNSで『引っ越しました』と報告していて、エレベーターと廊下で撮ったと思しき写真をあげていたんです。それが超リッチなマンションだと感じ、友人に聞いてみたいと思っていたんです」  めぐみさんが掲載していた写真をみた山田さんの友人は、「これって、〇〇(地名)のタワーマンションでは?」と、ある高級マンションの名前を口にしたという。   さっそく、そのタワーマンションをネットで調べると、分譲で8000万円もする物件だったそうだ。 「めぐみの住む部屋がいくらなのかはわかりませんが、どちらにせよ26歳のOLが住める家ではないですよね。男に貢がせたことは明らか」
次のページ
彼女に3軍扱いされていた!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事