お金

金投資の急騰トレンドはまだまだ続く。賢いゴールド投資法とは?

 楽してお金を稼ぎたい――身も蓋もない欲望ではあるが、知恵を絞って実現する情報強者は存在する。その手法は多岐にわたり、株、不動産投資、さらには副業と実にバラエティ豊か。専業トレーダーからサラリーマンまで、働かずに不労所得を得る現代の“錬金術師”にそのノウハウを聞いた。 [寝てても儲かる不労所得]大全

「有事の金」は健在。賢いゴールド投資法とは?

「過去の最高値を更新するどころか、4000~5000ドルといった類を見ない暴騰が起こるのではないかと内心期待しています。可能性は十分秘めている」  胸を熱くさせ語るのは、ファイナンシャルプランナーとして横浜総合FP事務所を開設し、金投資の書籍も多数上梓する植田進氏だ。 「昨今の金の急騰騒ぎは、数年前から顕在化していた米中の覇権争いが発端でした。4年ほど前からじわじわ上がってきてはいましたが、トランプが行ったイランへの制裁により事態は一気に過熱し、1トロイオンス1611ドルにまで上昇。’11年9月に記録したドル建て金価格の史上最高値である1トロイオンス=1923ドルまであと300ドルにまで迫りました。  米中間の覇権争いは少なくとも向こう10年は続く見込みで、サウジアラビアなどほかの中東問題を潜在的に抱えている限り、この急騰劇はまだまだ続くはずです。テクニカル分析の観点で言えば、今年中に2200~2300ドルまで上がってもおかしくない。それどころか、見たこともないような数字が叩き出される可能性すらあります」
[寝てても儲かる不労所得]大全

植田 進氏

 これぞまさに「有事の金」といったところか。この大波に乗らない手はない。 「寝ているだけという観点でいえば、金地金で金を購入することをおすすめします。1㎏500万円を超える金額ですが、これさえ買っておけばあとは本当に持ってるだけ。コストを抑え、手っ取り早く利が欲しいのであればETFもいいでしょう。現物よりも少ない元手から始められます。純金積み立ても有効ですが、毎月決まった額を買っていくため、今回の高騰を見越して投資するには妙味が少ないかもしれませんね」  まずはETFから始めてみては? ▼資産別「金投資の最適解」 ●ETF:おすすめは「スパイダー ゴールド・シェア」。現在の最安購入金額は1万6135円と手をつけやすいのが魅力 ●現物:商品取引会社、百貨店、地金商。鉱山会社などから購入可能。最低購入単位、手数料などが異なるため、要確認だ ●純金積み立て:金は永久的な価値がある安全資産ということで、今後も金投資を続ける人はコレ。ただし、今回の急騰劇の恩恵は最も少ない 【植田 進氏】 ファィナンシャルプランナー。独立FPとして横浜総合FP事務所を開設。『金で確実に資産を殖やしなさい』(すばる舎)などを上梓する金のスペシャリスト <取材・文/週刊SPA!編集部>
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事