エンタメ

ぽっちゃり女子の祭典「デブカワNIGHT」、最優秀賞は“これでもアイドル”と“かろりーめいと”

 3月14日深夜、新宿ロフトプラスワンにて「デブカワNIGHT vol.17~マシュマロ女子達からのホワイトデーpresents」が開催された。 デブカワナイト ぽっちゃりカワイイ、個性的な女性パフォーマーのみを集めた祭典として、今年で9年目を迎えるデブカワNIGHT。今回は当日の様子をリポートする。

ぽっちゃり女子の祭典「デブカワNIGHT」が開催!

デブカワナイト MCは芸人のマリリンジョイさんが、オーガナイザーのFURUCHINさんとともに大いに会場を盛り上げる。関係者席にはコメンテーターとして住倉カオスさんの姿もあった。 デブカワナイト 最初に登場したのは豊満すぎるショーガール・D-stage。日本最重量級のバーレスクチームが今宵も華麗なダンスパフォーマンスでトップバッターを飾った。 デブカワナイト 初登場となるこれドルは、”ぽっちゃりだけどこれでもアイドル“をコンセプトにしたキュートな王道ぽちゃ系アイドル。メンバーは香港からの留学生・ぎょうおんさんと入って2か月の新人のひなた甘味さん。歌もダンスもキレッキレでそのポテンシャルの高さには驚きを禁じ得なかった。  さらにトークでもぎょうおんさんは男性と付き合った経験がないピュア娘であることを暴露。デブカワNIGHTに久しぶりの超清純派アイドル光臨となった。 デブカワナイト 続いて、”油ののった高カロリーボイス“がキャッチフレーズのかろりーめいとの2人。普段は飲食店で働くもちこさんとりあすさんのユニットだ。美しい歌声とハーモニーで会場中を魅了し、MCやコメンテーターを「仕上がりが凄すぎる」と唸らせた。 デブカワナイト 1年で40キロも体重が増加したというぽちゃカワアイドルの笑愛かえでさん。「デブカワNIGHT Vol.16」のミスファットウーマングランプリでは準優勝を飾った実力者だ。可憐な歌声とパフォーマンス、白いモチ肌と爽やかな笑顔には思わず胸キュン。ちなみに最近8キロほど痩せたので以前より少しだけぽちゃ度はダウンしているそう。 デブカワナイト デブ専男とデブカワ女子2名によるお笑いトリオ・ハニートラップ。Iカップの八木さんと体重100キロの岩村さんは美豚ズというコンビとしても活躍中。ツッコミ担当の梅木さんは今月からガリガリガリクソンさんと高円寺でレストランを開業するらしい。体型同様、幅広く活躍中の3人だ。
デブカワ

渡辺直美ソックリのものまねタレント・なみてぃさん

 渡辺直美ソックリのものまねタレント・なみてぃさん。余りに似すぎていて登場した瞬間に会場からどよめきが起こったほどだ。もともと細身の体型だったが、渡辺直美に憧れすぎて太ったのだとか。現在TikTokではフォロワーが7万人超えするなど今後も要注目な存在だ。 デブカワ デブカワNIGHTには欠かせない女性といえばこの方、栗栖彩さん。地元の大分ではタレントとしてテレビ出演も果たしており、EDMアーティストとしても人気を博している。最近めっきり色気が増してきて、そのパフォーマンスもまさに脂ののった女盛りの魅力に溢れていた。 デブカワ “一緒に食べるアイドル”の食べドル。作る担当の築地らむさんと食べる担当の倉本あやさんは、プクプク×セクシー=Puxy(プクシー)なぽっちゃり女子。MCに「全然デブじゃない、疑似デブ!」とツッコまれる一幕もあったが、コメンテーターからの「彼女たちはフェザー級のぽっちゃり」というひと言でデブカワとして認定された。 デブカワ トリを飾ったのはバーレスクダンサーのメロウェイビーさん。日大芸術学部出身の才媛ながら、素晴らしいダンスとともにぽっちゃりした体とポヨンと突き出たお腹を惜しげもなく魅せてくれた。そのパフォーマンスはもはや、エロさを超えてカッコイイ!
次のページ
デブカワ女子たちによる“肉弾戦”も
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事