ライフ

ユニクロの1500円折り畳み傘が名品。ストレスフリーで使える2つの発明とは?

35/108 コンパクトアンブレラ(ユニクロ)1500円

MBのヘビーユース108

コンパクトアンブレラ(ユニクロ)1500円

 折り畳み傘なんてどこで買っても同じだろ……と思う方はちょっと待った。ユニクロの折り畳み傘、騙されたと思ってぜひ試してみてください。見た目に突飛なところもないし、店頭でもさりげなく置かれているだけなのでほとんどの人が販売していることすら気づいてないと思いますが……実はこの傘、「コロンブスの卵」的発想の名品なのです。  答えをサラッと書いてしまうと、なんと「回る」んです。柄の部分を軸にして傘部分がクルクルと回る構造になっています。 「回ると何がいいんだ?」とお思いでしょうが、丸の内のビル群の間で傘をさせば、誰もが納得できるはず。強風や雨の中でも回ることで力を逃す構造になっているのです。誰もが経験したことがあるビル風や海風、突風などで傘を持っていかれそうになるあの感じ。あれがなくなります。風を受けてもクルリと回ることで力を上手に逃がし、どんな強風でもストレスなく構えられるため、本当にラクなんです。  また、骨組みもしっかりしているためか、構造が手伝ってか、傘がひっくり返ることもほぼありません。言ってしまえば、「回る」だけしかこの傘には特筆すべき点がありませんが、それだけの発想でほかと大きな差をつけてしまった、まさにコロンブスの卵的な傘。折り畳み傘はコンビニじゃなく、ユニクロで買うのがおすすめです。 MBのヘビーユース108 実はこの傘、コストが見合わなかったのか一時期販売を中断していましたが、最近になって復活。色のバリエーションも増やし、展開を続けています。最近、出たカラーは黒だけでなくカーキ色などもあり、これがまたいい発色。高密度の素材を使っているため、発色が美しくコンビニ傘と違い高級感があります。  折り畳み傘の多くは収納できる袋が付属していますが、この袋ってついついなくしがち。ところが、このユニクロの傘は袋と傘の柄部分をワンタッチでつなぐことができる仕組みになっていて、なくす心配がありません。  こうしたほんのわずかな工夫を積み重ねることでストレスをなくしているのは、まさに商品開発の努力の賜物。これが1500円なんて信じられませんよ。おすすめです。 商品、衣装/すべて私物 撮影/林 紘輝(商品) 岡戸雅樹(人物)
MB
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超!

最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>

ユニクロやGUでもおしゃれな人は何が違うのか?

試し読みはこちら
幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ!https://cakes.mu/posts/19687


最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

【今週の掘り出し物】
MBのヘビーユース108私が製作監修したエナメルワークシューズ。ドレスライクな印象とカジュアルな印象を併せ持った逸品。「服ログ」というサイトで販売しています。
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事