デジタル

傑作パズル『パネポン』がついに無料に。これは遊ばなきゃソン!

ゲームコラムニスト・卯月鮎

卯月鮎

 5月20日に、Nintendo Switch Onlineの加入者向けサービスとして、無料で遊べる「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」に『パネルでポン』(以下『パネポン』)が追加されました。  アクションパズルとしては『テトリス』や『ぷよぷよ』、『ドクターマリオ』と比べて知名度は低いものの、『パネポン』は「アクションパズル最高傑作」という声も聞かれるほど出来のいいタイトル。  私も、友達が遊びにくるといまだに日に焼けたスーファミを引っ張り出して、『パネポン』を何十戦も対戦するほどの『パネポン』ファンです。今回のコラムは、『パネポン』の魅力を語っていきたいと思います。

「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」のタイトルセレクト画面

『パネポン』はもともと1995年にスーファミで任天堂から発売されたアクションパズル。ゲームボーイやバーチャルボーイの生みの親として知られる横井軍平さんが、15パズルをベースとした基本アイデアを出したことでも知られています。  ルールはシンプルで、隣り合ったパネルの位置を入れ替えて同じマークを揃えるだけ。3枚揃うとパネルはポンと消えます。パネルは時間経過で下からせり上がってきて、天井までパネルが到達するとゲームオーバーです。
次のページ
アクティブ連鎖が超気持ちいい~!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事